伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
国文化財登録の継続を求める緊急企画展
南豆製氷を下田に残して活かそう
国文化財登録の継続を求める緊急企画展

f0009157_10572423.jpg


◇日時:2009年8月14日(金)~22日(土)10:00~20:00
◇場所:櫛田(くしだ)家の蔵にて(下田市・旧町内)
◇お問い合わせ:南豆製氷応援団 nanzu@center.email.ne.jp


伊豆の港町下田に残る産業遺産、旧南豆製氷所(なんずせいひょう)の
建物が解体の危機に直面しています。1923年に地元有志の出資で
建てられた南豆製氷は、2007年に国の登録有形文化財に指定されました。

下田で唯一、文化庁の登録原簿に記録された「国民的財産」です。

半島特産の“伊豆石”が使われた全国でも珍しい石造の工場で、半島最大の
伊豆石建築です。廃業後に市民による保存運動が起こり、市の購入を前提に
現所有者である篤志家が期限付きで購入したことにより一時は解体を免れ
ました。所有者は市が購入を断念した後も外観だけは残す意向でしたが、
ここへきて建物の解体を念頭に置いた文化財登録の取り消しを求めており、
南豆製氷を保存する意志はないことが明らかになりました。

江戸時代から港町として栄えた下田には古き良きまちなみが残り、市もこれを
観光資源として活用すべく景観条例の制定を計画しています。

下田では明治期に建造され高度成長期に解体された旧下田小学校を惜しむ
声がよく聞かれますが、価値が見直された頃に存在しないのでは観光資源と
して活用することもできません。

古いものを壊すことはまちの歴史を壊すこと。
壊してしまえば二度と再現できません。


※緊急企画展のチラシ(PDF)はこちらからダウンロードできます。

※「文化財登録の継続」アピール→「南豆製氷を残そう」をご覧ください。
※南豆製氷の説明→「南豆製氷とは」をご覧ください。
[PR]
by nanzu-plus | 2009-08-15 00:00 | 情報
<< 日誌2009.08.15 緊急... 日誌2009.08.13 花と伊豆石 >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧