伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日誌2009.08.20 東京から助っ人あり
f0009157_11385838.jpg

南豆製氷の文化財登録の継続を求める緊急企画展も第七日目。仕事や家事の
合間に会場の櫛田家の蔵に詰めて案内係を担当してきたスタッフの疲労はピーク。
f0009157_1139962.jpg

と、それを見越して東京から助太刀に馳せ参じる者あり。建築家のTさん。
なんと蔵で店番をするために四時半に起きて、始発で下田入りしてくれました。
ありがたい。お陰さまで地元スタッフは一息つくことができました。
f0009157_1139201.jpg

七月末に偶然所有者の方の意向を知って急きょ開催した今回の企画展。
住人も旅人も、じいちゃん、ばあちゃん、商店街の方、なるべく多くの方に
ご来場いただけるよう、時間も10:00から20:00に設定した無謀な企てです。
それにしても、企画展を始めた一週間前、下田八幡神社の例大祭のために
下田入りして店番してくれた同じく東京のYさんといい、市外の仲間たちの
南豆製氷や下田のまちに対する思い入れには相当熱いものがあります。
f0009157_11392980.jpg

先日もお立ち寄りくださった塚本朋子さんが、“作品”を持って再びご来場。
南豆製氷が立っている場所がすっかり駐車場になった未来の下田を描いた
モンタージュ写真に文字を書き込んだものです。モンタージュ写真は、二年前に
東大生産技術研の橋本さんと学生さんたちが制作。さっそく貼りだしました。
f0009157_11394296.jpg

旧町内の周辺に駐車場を整備して旧市街への車の乗り入れを制限して、
住人も観光客も安全に歩けるまちにしようという考え方には確かに一理あると
思いますが、下田への入り口がぽっかり空いた姿は間が抜けたように感じます。
ただでさえ駐車場が増えている下田の旧町がこのまま駐車場に侵食されて
いく未来のようにも見える…。みなさまもご自分の目でご覧ください。
f0009157_11395227.jpg

夕方には、昨日南豆製氷の40分の1の模型を東京から運んできてくれた
Oさん、Hさん、建築家のYさんらが顔を出してくれました。下田に関わり続けて
いるみなさんです。昨年、半年間櫛田家の蔵を拠点に借りてまちづくり活動を
行ったNPO地域再創生プログラムのメンバーでもあります。
f0009157_11401036.jpg

こうした市外の多くの下田ファンや、下田が好きで移住してきた人たちと
昔から下田で暮らす人たちが協力して活動していることを、当の下田の
みなさまにもっと知っていただきたい。常々そう思っています。
f0009157_11402112.jpg

(hanami)
[PR]
by nanzu-plus | 2009-08-18 00:15 | 日誌
<< 日誌2009.08.21 保存... 日誌2009.08.19 東京... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧