伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
建築家諸君!南豆製氷を生かしてブラウンフィールドを再生!
日本建築学会の2006年度の設計競技の課題は
「近代産業遺産を生かしたブラウンフィールドの再生」です。

これまで南豆製氷の保存活動に関わってきた下田・東京の建築家の
仲間たちがこのコンペに南豆製氷を基点にした下田再生案を応募しようと
動き始めています。建築学会のコンペに南豆製氷をテーマにした多彩な
応募作がいくつもエントリーされる―。建築家でなくともドキドキする展開で、
どんな案が出てくるのか今から楽しみです。

このサイトをご覧になっている建築家のみなさま、ぜひ参戦してください。
締め切りは7月7日です。

以下、応募要綱から抜粋:
「ブラウンフィールドとは、商工業施設の跡地あるいは不完全利用地で、
環境汚染が発生したり、荒廃が進んでいるため、拡張や再開発が困難な
ものを指す。」「ブラウンフィールドといってもさまざまな規模のものがあり、
さまざまな状況に置かれているものがあるであろう。どのような場所を対象に
選ぶかが、まずもって大きな課題になる。」「工場跡地の場合はどうか。
問題を抱えたまますでに住宅地化されているところもあれば、土壌改良を
行って再利用されている場所もある。束の間の廃墟となっている場所もある。
それらをどう利用するかは、立地とコストに関係してくるが、ここではコストより
アイデアと夢を求めたい。危険ではあるが魅力的な産業遺産の廃墟を、
新しい魅力に満ちた「われわれの城」に変貌させられるかもしれない。」

応募要綱は下記サイトからPDFでダウンロードできます:
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2006/06compe.pdf
[PR]
by nanzu-plus | 2006-04-10 19:17 | 情報
<< 南豆製氷を善意の個人が購入へ!... あのタオルズが、南豆製氷に再登... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧