伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
企画展:明日の下田を歩く~南豆製氷活用のすすめ~
下田まち遺産企画展 明日の下田を歩く ~南豆製氷活用のすすめ~
f0009157_517337.jpg

・2012年7月5日~8月26日 13:00~19:00
・いっぷく堂まちだなギャラリー
(下田市旧町内 町店(まちだな)通り、スーパーAOKI並び、
カフェバー茶気茶気前)

※チラシのダウンロード→http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/2012asunoshimoda.pdf

下田の人たちが昔から大切にしてきたもの、これから新たに
大切にしていきたいもの―。それが「下田まち遺産」です。
これまでに建物や自然の風景など130件が選ばれています。

昔からの港町地区である旧町内には、まち遺産に選ばれた
伊豆石造りの民家が点在しています。開国の史跡をたどる
これまでの散策路に加えて、建物、風景、風物など多彩な
まち遺産を巡る散策路が下田の新たな観光資源となって
ゆくでしょう。
f0009157_527112.jpg

「下田まち遺産」の考え方の原点となったのが、2004年に
始まった市民による旧南豆製氷所の保存運動でした。

南豆製氷は大正時代から下田の水産業を支え続けた歴史の
生き証人であり、港町下田の原風景の中に90年近く
たたずんできた建物です。
f0009157_5254531.jpg

全国でも珍しい石造の近代化遺産で、市内で唯一「国民的財産」
としての価値が認められた国の登録有形文化財です。
f0009157_5262826.jpg

2008年に下田市が購入を断念してからは保存運動も衰退し、
建物は9月に解体されてしまいます。市内外の有志が購入・活用の
道を模索していますが、資金調達のめどはたっていません。

下田観光の窓口、地場産品のアンテナショップやイベントに
使える多目的施設、住人と旅人の憩いの場、あるいは伊豆半島
ジオパークのビジターセンターなど、様々な可能性に満ちた
下田独自のまち遺産である南豆製氷の保存と有効活用を
最後にもう一度だけ考えてみませんか。
f0009157_526455.jpg

主催:南豆製氷応援団有志 連絡先:0558-22-3166(はなぶさ)
[PR]
by nanzu-plus | 2012-08-01 00:10 | 情報
<< SOS!南豆製氷が解体されない... 「第1回 伊豆景観フォーラム」... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧