伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
皆様の声 下田まち遺産提案書から
南豆製氷を下田まち遺産へ 提案書に寄せられた皆様の想い

「下田まち遺産」の原点である旧南豆製氷所が下田まち遺産に認定されていない
事実を知って「提案書」を南豆製氷応援団有志に託された方たちの想いです
(掲載は提案書の日付順)。

※下田まち遺産→http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/form1.php?pid=1779
一番下に「下田まち遺産提案書」(PDF)あり。ダウンロードできます。
南豆製氷応援団まで郵送いただければ下田市役所建設課に届けます。
→〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号 南豆製氷応援団

◆R136を下ってきて、まちの中心部の入り口にあたる位置、いわば「カンバン」
として機能。横浜でいうとキングとかクイーンといわれる明治大正の歴史的
建造物と同様、歴史ある街の自慢のひとつにしていいと思う。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆長きにわたる市内への入り口、ランドマークであり、安直になくす事の
意味を考えるべき。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆これこそ遺産だと思う。南豆製氷の産業・事業だった事や、伊豆石造りという
建築物しての文化なども含め、残したい歴史だと思います。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆下田市のランドマークとして誇れる建物です!!
(下田市在住/「提案する理由」)

◆こんだけ大きな石造りの建物は他にないのに“大きすぎる金がかかる”だけで
こわすのはもったいないです。下田に足りないのはプライドだと思います。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆街の入口に位置する。伊豆石造の建造物が取り壊されるということは
下田の旧町全体のまち遺産に対する意識が低いと思われかねないから。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆下田の海に面する街としての役割を終えた施設であり、伊豆石の趣もあり、
車で来た観光客がまず目にするにはふさわしい建物だと感じる。まち遺産という
言葉にぴったりくる。
(河津町在住/「提案する理由」)

◆趣ある佇まいと、利便性を含む多用途なニーズの可能性。周知、アイディア
次第では、一定の費用対効果も望めると思われる。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆伊豆石のことは子供のころ祖父が石屋だったので聞いております。駅前の
この建物は下田を代表する歴史あるものです。是非下田の観光に役立つ施設と
なるよう期待します。
(静岡市在住/「提案する理由」)

◆伊豆石の良さが沢村邸の蔵からも実証されています。一度壊したものは
もどりません。復元では意味がありません。今あるものをなんとか維持して
いくことです。
(静岡市在住/「提案する理由」)

◆下田には歴史を大切にする町であってほしいです。
(静岡市在住/「提案する理由」)

◆大正時代から下田の水産業を支え続けて来た歴史の生き証人であり、
伊豆石による珍しい石造物を後世に残していただきたい。
(横浜市在住/「提案する理由」)

◆下田は人工、景気とも底までおちます。そこからがスタートです。
次世代の人びとがこの町はお金がなかったけど歴史ある建物を残してくれたと
先人の行動を称賛するはずです。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆下田の近代漁業を支え続けた製氷所である事。伊豆石を使った木骨石造という
希少な建物である事。
(下田市在住/「提案する理由」)


◆伊豆石(ジオパーク)として、産業遺産として、旧町内の入口として(散歩)、
また人を集める力があった場所として、様々な魅力を持っている。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆美しい歴史の町、下田に遺(のこ)る文化的遺産を一つでも失うことの
ないようにしていただきたい。消えてしまった物はとりかえせません。子孫に
目に見える歴史を送りたいと思います。さらに、下田に来て「下田に来た!」
と感じさせてくれる大きな意味のある建物であることも忘れないで下さい。
観光客に与える印象も市としては重要な事ではないでしょうか。私は岡山県
津山市の出身です。津山は城下町で歴史のある町。下田に似ています。
文化的に遺したい建物は数多くあります。実家の隣には赤レンガのかつての
銀行があり、子どものころから記念写真の背景は必ずそこに決まっていました。
七五三、お祭り、入学式、卒業式、成人式と、写真を撮ってもらいました。
又、遊び場所でもあり、倉庫の壁にボール投げ、かくれんぼ、門や塀にのぼったり、
楽しい思い出があります。しかしいつの日か、シンメトリーであった塀の左半分が
取り壊され駐車場になってしまいました。時代の流れで駐車スペースが必要だと
考えた所有者の価値観を憎みました。両親含め町内の人も同じように感じて
いたように記憶しています。反対する間もない出来事であったように思います。
失ってからでは遅いのです。まだそこにある建物なら、なんとしてでも
保存していただきたいと思います。下田の人たちに懐かしい気持ちを持ち続けて
欲しいと願います。
(相模原市在住/「提案する理由」)

◆古い建物は残したい。(相模原市在住/「提案する理由」)

◆今春一泊ながら下田観光を楽しませて頂きました。美しい自然もさることながら、
歴史もふりかえらせてくれる古い建造物が残っているのは大切な事だと思います。
(東京都在住/「提案する理由」)

◆歴史ある建物であると共に文化の発信拠点としても実績が高い。
(東京都在住/「提案する理由」)

◆「下田まち遺産」「下田市景観まちづくり条例」の原点となった建物。
市内唯一の国登録有形文化財。大正時代から水産業を支えた下田の近代化遺産。
伊豆半島に残存する最大の伊豆石建築。伊豆の石造の伝統と技を今に伝える
文化遺産。下田の人々と共に歩んだまちの歴史の生き証人。歴史ある建物を
失うことは、まちの歴史を失うこと。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆横浜元町はお吉とも縁があり、現在、神奈川歴史博物館では「ペリーの顔・
貌・カオ」という特別展示もされており、横浜と下田のつながりは深いと
思っています。先日下田を旅し、お吉ゆかりの場所や、旧南豆製氷所をみる事が
できました、お吉や開港の歴史にこれだけ力を注いで保存されている下田市
なのですから、是非この製氷所も解体する事なく保存してほしいと思います。
石造りの美しさ、内部のしっかりした造り、今でもすぐ現役で動かせそうな
くらい立派な内部でした。外からちらっと見ただけなので、保存してもらえたら
もっといろいろ知る事ができると思います。これだけすばらしい製氷所は
他にないと思いますので是非保存して下さい!
(横浜市在住/「提案する理由」)
[PR]
by nanzu-plus | 2012-10-20 06:00 | 南豆製氷を残そう
<< 藤沢市の方から下田市長へのメッセージ 2012.10.15 文化はい... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧