伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日誌 2012.10.31 時間が足りない…
10月31日。所有者の方が示してくださった解体までの猶予期間が終わる。
f0009157_8431420.jpg

この三週間、署名を集め、下田市長に会い、静岡県知事にアピールしてきた。
また、個人や建築関係の組織にも建物の保存価値を訴える文書を市長や
県知事に提出していただけないか、お願いしている。

(下田市議会にはすでに陳情書を提出したのだが、これまで共に保存に向けて
活動してきた議員さん一人を除くと、まるで反応はなかった。)
f0009157_844239.jpg

水面下では知人を仲介に、歴史的建造物の保存に関心のある方に
コンタクトしてもらっているのだが、近県にお住まいではないので
仲介者が直接お訪ねして話をする機会がないまま期限を迎えてしまった。
先方には建物の図面や資料などは送りしたとのことだったが、実際に
南豆製氷の保存に動いてくださるかどうかは現時点では不明なまま。

所有者にそのことを電話でお伝えしたが、厳しいお叱りの言葉をいただいた。
解体工事の予定が立たずご迷惑をおかけしてきたので当然だろう。
f0009157_845479.jpg

所有者も元はといえば市に頼まれて「下田のためになるなら…」と期限付きで
購入してくださった篤志家なので、建物を壊すのが目的ではけしてないだろう。
だが、解体後に伊豆石を再利用するご予定とのことなので、もうこれ以上は
待ってはいただけないかも知れない。
f0009157_8453362.jpg

日中は時間がなかったので、夜になってから南豆製氷を撮影した。
f0009157_846462.jpg

南豆製氷応援団が皆様からカンパを募って建物の管理運営を託されていた
期間は有志が照明を設置して建物を毎晩ライトアップしていた。4年間も
放置されて荒れ放題になった現在の姿を見ると心が痛む。

(H)
[PR]
by nanzu-plus | 2012-10-31 23:00 | 日誌
<< 写真 2012.10.31 2012.10.29 打開策がない >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧