伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
南豆製氷を善意の個人が購入へ!そして、これから―
2006年4月25日、下田で南豆製氷をめぐる“合同記者会見”が行われました。
出席者は石井直樹・下田市長、南豆製氷の現所有者、下田市商業協働組合の
理事長である大川好雄氏、そして、かねてから下田市のために私費を投じて
南豆製氷を購入したいとお申し出になっていた個人
の三名でした。

南豆製氷を購入されるのは、田中俊昭さん。現在ご自分の会社で相談役を
務めている方で、生まれ故郷の長崎に似た光景をもつ下田に今秋にも移住される
予定とのこと。田中さんは知人を介して出会った石井市長の南豆製氷にかける
情熱に打たれ、自ら南豆製氷を購入した上で市に運営を任せることを決意された
経緯など、会見で自らの想いを初めてお話しになりました。

「市に寄付すれば、保存できたという安心感が市民に生まれ、終わってしまう」
とのお考えから、石井市長の残りの任期である今後二年間に市民がどれだけ
盛り上がるか見守りたいとお話になり、「市民が活用方法を考えてほしい」と、
南豆製氷の未来が私たちにかかっていることを明言されました。

私たち―。もちろん、下田市民だけでなく、南豆製氷を愛し、下田を愛する
すべての個人
を指しています。

港町下田の近代化遺産として、伝統的な伊豆石づくりの意匠を伝える建物として、
住人と旅人の憩いの場として、アーティストの創作と発表の空間として―。
南豆製氷の多彩な魅力と価値を活かすにはどうすればいいか。構造補強の
費用を捻出する手段も考える必要があります。

田中さんのお陰で、「所有問題を安定させる」という南豆製氷をめぐる最初の
ハードルはようやくクリアできることになります。また、同氏のご厚意でこれからも
南豆製氷をさまざまな活動の場として使わせていただけるとのことです。

南豆製氷を楽しく使いながら、みんなで知恵を出し合って南豆製氷の未来
創ってゆきましょう!今後ともご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

南豆製氷応援団website
http://www.geocities.jp/yuebing99

静岡新聞(2006年4月26日付け)記事
http://www.shizushin.com/local_east/20060426000000000060.htm
朝日新聞(2006年4月26日付け)記事
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000000604260002

*期限切れの可能性もあります。ご了承ください。
[PR]
by nanzu-plus | 2006-04-26 12:00 | 情報
<< nanzu pix_kiri-01 建築家諸君!南豆製氷を生かして... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧