伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
写真 2014.2.26-伊豆石ギャラリー
石は切り出された場所の成り立ちや組成によってさまざまな表情を見せる。
f0009157_2134589.jpg

緑がかった四角い石は周囲とは性質が異なるため苔も迂回して生える。
f0009157_2135166.jpg

伊豆軟石は吸水性が高いため、放っておくと植物で覆われてしまう。
f0009157_2135944.jpg
f0009157_214611.jpg

模様の連続性を活かして配置してある。工場なのに遊び心がうかがわれる。
f0009157_2141499.jpg

第一製氷室の隣に一時期立っていた小屋の名残り。
f0009157_2142183.jpg
f0009157_2143296.jpg
f0009157_2144035.jpg
f0009157_2144944.jpg
f0009157_2145784.jpg

それぞれの石が組成や成り立ちによって様々な表情を見せるように、
人工、自然、効率、偶然、気まぐれ…石に残された痕跡にもすべてワケがある。
f0009157_215526.jpg
f0009157_21513100.jpg

ここの伊豆石には自然と人の営みが織りなす長い物語が刻み込まれている。
f0009157_2152535.jpg

それは港町下田のこの場所にこの形で存在してこそ、
読み解くことができる物語。
f0009157_215338.jpg

それが失われてしまえば二度とたどることのできない物語なのだ。
f0009157_215431.jpg
f0009157_2155195.jpg
f0009157_2153552.jpg
f0009157_2154378.jpg
f0009157_2155160.jpg
f0009157_216055.jpg
f0009157_2161033.jpg
f0009157_2161876.jpg
f0009157_2162676.jpg
f0009157_2163449.jpg
f0009157_2164232.jpg

これだけ大きな伊豆石の壁面が見られる場所が伊豆には他にあるのだろうか。
f0009157_2165019.jpg
f0009157_2165870.jpg
f0009157_217684.jpg
f0009157_2171529.jpg
f0009157_217243.jpg

歴史ある建物を失うことは 町の歴史を失うこと
[PR]
by nanzu-plus | 2014-02-26 19:00 | 南豆製氷の画像
<< 写真 2014.2.27 写真 2014.2.26 >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧