伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
写真 2014.3.1
朝、作業開始前に現場へ。今日は構造家の滝先生が視察されるので
現場担当者の方にご挨拶。二台の重機は朝ご飯をついばんでいた。
f0009157_0394248.jpg

下田市教育委員会の方に同行していただき、作業が休止している間に
内部を見させていただく。南豆製氷は下田市唯一の国登録有形文化財。
歴史的建造物の記録を残すため、教育委員会は解体時調査を実施する。
f0009157_0394777.jpg
f0009157_039557.jpg
f0009157_040251.jpg

機械室。
f0009157_040867.jpg

二階のルーバーの小屋は取り払われ、一階はすっかり事務所になっている。
f0009157_0401572.jpg

貯氷庫側は開口部になっていた。急いでいて上手く撮れなかったけど…汗。
f0009157_0402227.jpg
f0009157_0403397.jpg
f0009157_0404172.jpg
f0009157_040496.jpg
f0009157_0405663.jpg

貯氷庫の西棟、貯氷室DW2。すでに内壁や断熱材が撤去されている。
DW2で使われていたのはグラスウールのようなふわふわした断熱材だった。
f0009157_041586.jpg
f0009157_0411424.jpg

通路に懐かしいものが残っていた。
f0009157_0412382.jpg

東棟、貯氷室DE2。こちらも内壁と断熱材が撤去されていた。
DE2の断熱材は発泡スチロールだった。
f0009157_0413097.jpg

断熱材にはタールのような黒い接着剤(?)が塗られている。
f0009157_0413988.jpg

壁も一面、粘液質の塗料のようなもので覆われている。
f0009157_0414747.jpg

貯氷室DW3。
f0009157_0415688.jpg

2008年末に応援団が撤収した際には今にも崩落しそうだった天井が
まだ持ちこたえていた。DW1の天井も崩落していなかった。
f0009157_042417.jpg

忘れ物を発見、回収。応援団が借用して管理運営を担当していた当初、
貯氷庫も数々の展示やイベントに使われていた。
f0009157_0421236.jpg

内外の仲間と木造トラスを設置したDE1、自主製作映画のロケにも使われた
DE3は、それぞれ通路側の内壁が崩落したまま放置されていた。
f0009157_0421926.jpg
f0009157_0422880.jpg
f0009157_0423646.jpg

すでに解体が進んだ第一製氷室へ。
f0009157_0424527.jpg
f0009157_042529.jpg
f0009157_043065.jpg

f0009157_043888.jpg

製氷プールから製氷缶を引き揚げて移動するのに使われていたクレーン。
f0009157_0435060.jpg

機械室のコンプレッサー同様、日立製だった。
ちなみに、伊豆製氷冷蔵株式会社の下田工場として1923年に建造された
当初は、米国製のコンプレッサーを使用する最先端の製氷工場だった。
f0009157_044025.jpg
f0009157_044767.jpg
f0009157_0441480.jpg

現場担当者の方から興味深いお話を聞くことができた。
伊豆石は、以前解体した大谷石と比べて硬く、破片になっても崩れない。
また、南豆製氷は重機で衝撃を与えても建物の土台が全くたわまない。
基礎に伊豆石のブロックを敷き詰めてあるのではないか、とのことだった。
f0009157_0442243.jpg

夕方、作業後の南豆製氷へ。
f0009157_0443183.jpg

視察後に昼食を兼ねて滝先生とお話しした。解体作業では、ある程度まで
建物を撤去したあと埋め立てる予定で、残念ながら先生がご覧になりたかった
基礎までは解体しないそうだ。そうなると構造調査は実施できない。
f0009157_0443992.jpg

先生の目標は、地震の多い伊豆半島で先人たちがどのように耐震性を
確保してきたのか、その秘密を解明すること。その知恵が理解できれば
将来的に伊豆石建築の補強や保存に役立つ。そのために今後も伊豆石の
耐震強度や伊豆の石造建築の耐震性の研究を続けたいとのことだった。
f0009157_046339.jpg

この場をお借りして…滝先生、今日は遠路ご足労いただきまして
本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-01 17:30 | 南豆製氷の画像
<< 写真 2014.3.2 写真 2014.2.28 >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧