伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プレスリリース「一部の梁で劣化が進行、機械室を一時閉鎖」
2007年7月11日

一部の梁で劣化が進行、機械室を一時閉鎖
14日の一般公開・市民フォーラムは中止

南豆製氷(なんずせいひょう、旧南豆製氷所/所在地:静岡県下田市1-6-18)
の保存・再生を目指して活動している内外市民のグループ「南豆製氷応援団」
からのお知らせです。

7月7日付けで機械室を一時的に閉鎖し、使用禁止としました。先月も22日に
「キャンドルナイト」が開催されるなど、イベントに使われることの多い空間ですが、
屋根の雨漏りが続いている箇所があり一部の梁で劣化が進んでいるため、
応急措置を施すまでの一時的な措置です。

これに伴い、7月14日に予定していた一般公開と「市民フォーラム」も中止に
なりました。

南豆製氷は2004年の廃業から三年を経て建物の状態が部分的に悪化して
います。今年1月には貯氷室の内壁が一面崩落し、貯氷庫を全面立入禁止に
しました。また、1月末には機械室でも梁の劣化に対応するために一時閉鎖し、
2月初旬に再び使用を再開した経緯があります。

南豆製氷の構造を補強するには多大な資金がかかることが予想されますが、
南豆製氷応援団は下田内外のみなさまから募金をはじめとする様々な形で
ご協力いただき、市民が力を合わせてできる限りの応急措置を施すべく
努力しています。

その際には共に南豆製氷の保存活動を進めてきた建築の専門家がチームを
組み、今年2月以降継続的に行っている劣化箇所の測定データや写真などを
もとに応急措置の必要性などを検討、チームが作成した補修計画を、地元の
専門職のみなさまの協力を得て下田TMO(株)、東京のNPO地域再創生
プログラム、応援団のメンバー、市民ボランティアの方たちと実施しています。
今回の機械室の一時閉鎖も、安全を第一に考え、建築設計チームの指示に
従った決定です。

南豆製氷は7月にも国の登録有形文化財として正式に認められる予定で、
一般の見学者が増えることが予想されます。また、8月には複数のイベントが
予定されていることから、一日も早く最低限の安全性を確保し、機械室の使用・
見学が再開できるよう、建築設計チームの指示に従って応急措置を実施したいと
考えています。

今後とも南豆製氷の保存・再生に向けてみなさまのご理解・ご協力をお願い
いたします。

なお、これまでに南豆製氷で実施された主な応急的な修繕の内容は以下の
とおりです。

・2006年12月~2007年1月
 貯氷庫棟東側の屋根の雨漏りの修繕 (下田まち遺産連携会議)
・2007年2月
貯氷庫棟通路に壁面を支える仮支柱を設置
・2007年2月
 機械室の劣化した梁を支える仮支柱を設置
・2007年5月
 機械室外側の東北角に石が落下した場合に備えてセーフティ ネットを設置
・2007年6月
 第二製氷室の製氷プールの換気を改善

(南豆製氷応援団・事務局)
[PR]
by nanzu-plus | 2007-07-11 00:00 | 情報
<< 報告―0712建物の点検 活動報告―第二製氷室の製氷プー... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧