伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
貯氷庫の劣化が進む―内壁の一部が崩落
貯氷庫の劣化が進む―冷蔵庫DE3内壁の一部が崩落
f0009157_2121415.jpg

南豆製氷(なんずせいひょう/所在地:静岡県下田市1-6-18)の
保存と再生を目指して活動している内外市民のグループ
「南豆製氷応援団」(代表:清田康弘)からのお知らせです。

南豆製氷の南側貯氷庫内の六つの冷凍庫のひとつで内壁の一部が
崩落しました。最後に建物の点検が行われた7月6日から応援団
メンバーが次に点検に入った10日までの間に発生しました。
2007年1月にも同様に部分的な内壁の崩落が発生して以来、
建物の点検や清掃以外は貯氷庫内への立ち入りを禁止していた
ため、人的被害などはありませんでした。

南豆製氷応援団ではこれまでご縁のあった建築家や構造家が
「建築設計チーム」として建物の日常的な管理や応急的な修繕に
協力しています。過去にこのチームのメンバー、地元の職人さん、
市民有志の協力を得て、貯氷庫の構造を応急的に支える支柱などを
設置しています。現在このチームのメンバーがさらなる対応策の
必要性などを検討しているところです。

大正12年(1923年)建造の南豆製氷は、工場の原動力を提供する
「機械室」、氷を作っていた二つの「製氷室」(うち一室は木造で増築)、
氷の貯蔵などに使われた「貯氷庫」を備えた近代の製氷業の様子を
今に伝える産業遺産です。2007年に国の登録有形文化財に指定
されています。

今回崩落が起きたのは、貯氷庫・東棟の冷蔵庫“DE3”の伊豆石・
断熱材・木材で構成された内壁の一部です。2004年に南豆製氷が
廃業して以来、劣化が最も顕著だった箇所で、2007年2月に
自主制作映画のロケに使われたことを機に定期的に劣化の進行を
測定してきました。

※お問い合わせは下記までお願いします:
南豆製氷応援団・事務局→nanzu@center.email.ne.jp

南豆製氷応援団
[PR]
by nanzu-plus | 2008-07-14 01:00 | 情報
<< 南豆製氷は9月末に所有者に返還します 南豆製氷は保存の可否が決まるま... >>


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧