伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 07月 27日 ( 1 )
南豆瓦版2007.07「機械室の補修が完了」
南豆製氷応援団 活動報告
南豆瓦版―2007.07
機械室の補修が完了、8月1日から見学を再開!

点検と補修のため一時的に閉鎖していた南豆製氷の機械室の補修が
このたび完了しました。8月1日に行われるお隣の住吉稲荷の例大祭に
合わせて見学を再開します(16:00~22:00)。また、8月に向けて
企画されてきた各種催し物も予定どおり実施します。

6月の夏至の晩の「100万人のキャンドルナイト」イベントで、無数の
キャンドルで美しくライトアップされた機械室は、南豆製氷を特徴づけて
いる木骨石造の空間です。1923年の建造以来、80年以上も製氷のための
原動力を提供してきた機械室では伊豆石の壁や木造の梁の劣化が徐々に
進んでいます。今回は梁の一部で劣化が進んでいる疑いがあったため、
点検と補修のため7月7日から閉鎖していました。

建築チームと地元の職人が協力して補修
f0009157_16562870.jpg

南豆製氷はこれまでにも南豆製氷応援団、下田TMO、南豆伊豆石トラスト、
そして東京のNPO地域再創生プログラムのメンバーが地元の職人さんや
市民有志と協力して、応急的な修繕活動を続けてきました。今回も東京から
仲間の建築家がやってきて建物の状態を確認、職人さんのご協力を得て、
7月18日から22日にかけて補修作業を行いました。
f0009157_16565834.jpg

機械室の梁と梁の間にわたされた細い木材である根太(ネダ)部分を
補強して、入り口の上の伊豆石が万が一落下した場合に備えてセーフティ
ネットを追加、外の雨どいも二ヵ所修理しました。国の登録有形文化財と
して認められた南豆製氷の美観をできる限り損なわないよう、木材や
パイプには塗料を塗り、セーフティネットには魚網を使いました。
f0009157_16572465.jpg

引き続きみなさまの暖かいご支援とご協力をお願いいたします!

南豆製氷応援団
[PR]
by nanzu-plus | 2007-07-27 00:00 | 報告


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧