伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2012年 08月 27日 ( 1 )
SOS!南豆製氷が解体されないようご協力お願いします
伊豆半島の最南端、幕末開国の地として知られる下田市に
大正末期から立つ伊豆石造りの(木骨石造)の産業遺産・
旧南豆製氷所(なんずせいひょう)がこの9月にも解体という
危機的状況を迎えています。

港町下田の近代化を支え、2003年に廃業するまで80年に
わたって水産業の盛衰を見守った貴重な産業遺産です。

また、地元の伊豆石が使われた建物は江戸時代に石材の
一大産地だった伊豆の歴史を今に伝える文化財です。

2010年に施行された下田市景観条例も、次代に伝えるべき
“下田まち遺産”という考え方も、南豆製氷の廃業を受けて
展開された保存運動の過程で生まれました。

※下田市景観まちづくり条例→http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/
 →「市政ガイド」→「景観」

一時は市民の共有財産として建物を活用する方向で話が進み、
下田市が購入するまでのピンチヒッターとして現所有者が
購入しましたが、のちに市が購入を断念したため解体が目前に
迫っています。

南豆製氷を取り巻く情勢はこの数年間で大きく変化しました。
日本の経済発展を支えてきた産業遺産が脚光を浴び、伊豆石を
“火山からの贈り物”と位置付ける伊豆半島ジオパーク構想に
照らせば、現存する伊豆半島最大の石造建築である南豆製氷は
“ジオサイト”そのものです。

※伊豆の国市「韮山反射炉を世界遺産に!」
→http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/sekaiisan/sekaiisansuisin.jsp
※伊豆半島ジオパーク構想→http://izugeopark.org/

南豆製氷は2003年に廃業するまでの80年間にわたって下田の
水産業界に氷を供給し続けていたため、公的な“産業遺産”リスト
には掲載されないままでした。

伊豆急下田駅から徒歩数分という絶好の立地にありながら、
2004年に保存運動が始まった当初は一般市民が足を踏み入れた
ことのない生産施設で“近代化遺産”“伊豆石建築”としての
価値は広く理解されてはいませんでした。

2005年からの三年間で草の根グループ・南豆製氷応援団が
中心となって南豆製氷を一般に公開し、ライブ演奏会、作品展、
詩の朗読会、クラフト展など多彩なイベントの会場として
使われるなかで人々に親しまれるようになりました。
この8年間で観光資源としての価値も上昇しています。

今なら、南豆製氷を残して活用する道筋が描けるのでは
ないでしょうか。

土地・建物の購入と構造補強のコストに約2億円かかると
想定されているため、市民による保存活動は難航しています。
所有者、出資者、下田市を含む関係者が南豆製氷を保存して
活用する方向で足並みをそろえるまでには、時間が足りません。
あらゆる手を尽くして解体を延期していただく必要があります。

どうか、皆様のお知恵とお力を貸してください。

■下田市に保存・活用の再検討を求める署名にご協力ください。

※短期決戦です。中間集計:8月15日、最終集約期限:8月28日。
・請願内容については「南豆製氷を残そう」カテゴリをご覧ください。
・署名用紙を南豆製氷応援団まで郵送してください
 (恐縮ですが郵送料はご負担願います)。
 〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号 
・署名用紙ダウンロード→http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/nanzu-20120724.pdf
・Facebookからメールでも署名可能になりました→http://www.facebook.com/nanzuseihyou

■南豆製氷を“下田まち遺産”に認定するよう下田市に提案してください。

・「提案書」用紙を南豆製氷応援団まで郵送していただければ、
 こちらでまとめて「概要資料」を付けて市に提出します。
 〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号 
・「提案書」ダウンロード→http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/form1.php?pid=945&ky=&lang=0

2013年の建造90周年を前に私たちの大切な“まち遺産”が
失われることなく下田の未来に活きる道が必ずあると信じています。
残された時間はわずかですが、皆様のご理解とご協力を
どうぞよろしくお願いします。

南豆製氷を未来へ!

南豆製氷応援団有志
英(はなぶさ)みどり
TEL 0558-22-3166

南豆製氷応援団
〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号
[PR]
by nanzu-plus | 2012-08-27 00:30 | 南豆製氷を残そう


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧