伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2012年 10月 28日 ( 1 )
2012.10.28 静岡建築士会ご見学
静岡県建築士会の中部ブロックの16人が「景観一考」という
テーマで下田を散策するためご来訪。
f0009157_55791.jpg

まちあるきを企画したのが南豆製氷の保存活動の同志で
今は清水で建築家として活躍しているS氏。というわけで、
旧町内の散策に同行した。
f0009157_5572628.jpg

まず城山(下田)公園から町全体を見渡してから、江戸時代
初期に海の関所として繁栄した下田の町並みの 成り立ちや、
跡形もなく消えてしまったかつての基幹産業、下田ドックや
旧下田小学校など町の風景の変遷を説明しつつペリーロードを
経て改装中の櫛田家の蔵などの古民家を巡るコースだった。
f0009157_5574669.jpg

f0009157_5585851.jpg

“観光”ではなく“景観”をキーワードにしたまちづくりに
関心のある建築の専門家によるまちあるきだったので、
閉鎖されたままの古民家や、駐車場ばかりが増えて町並みが
失われつつある現状なども見ていただいた。
f0009157_604923.jpg

f0009157_5595644.jpg

2010年に景観条例が施行されて、ようやく景観に配慮した
改修や新築が行われるようになってきている下田。
f0009157_5591654.jpg

f0009157_602635.jpg

市民の間でも今後徐々に景観や“下田まち遺産”に対する意識が
高まってゆくだろうことを思えば、そんな変化の兆しが見えてきた
この時期に、建造90周年を前にした南豆製氷が失われようと
しているのが残念でならない…。

(H)
[PR]
by nanzu-plus | 2012-10-28 23:00 | 日誌


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧