伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
2014年 02月 25日 ( 2 )
写真 2014.2.25-2
午後から始まった作業で第一製氷室の西側壁面の伊豆石が
次々と取り外されてゆく。
f0009157_4445817.jpg
f0009157_4451286.jpg
f0009157_446222.jpg
f0009157_4463858.jpg
f0009157_4465178.jpg
f0009157_4471193.jpg
f0009157_4472694.jpg
f0009157_4473820.jpg
f0009157_4475022.jpg
f0009157_448423.jpg
f0009157_4481762.jpg
f0009157_4482989.jpg
f0009157_4484240.jpg
f0009157_4485875.jpg
f0009157_4491353.jpg
f0009157_4492912.jpg
f0009157_4494148.jpg
f0009157_4495451.jpg

石と密着した木材を取り外す。
f0009157_450756.jpg
f0009157_450175.jpg

f0009157_4503037.jpg
f0009157_4504269.jpg
f0009157_4505711.jpg
f0009157_4511265.jpg

北西の角はほぼ撤去された。
f0009157_4512533.jpg

問題は残りの壁。
f0009157_4513741.jpg

内壁には製氷缶を引き上げるためのクレーンのレールが組み込まれたまま。
f0009157_4515321.jpg

まずレールを撤去して伊豆石を取り外すことにしたようだ。
f0009157_452541.jpg
f0009157_452188.jpg
f0009157_4523168.jpg
f0009157_4525414.jpg
f0009157_4531278.jpg
f0009157_45323100.jpg
f0009157_4534413.jpg

近所の大工の棟梁、Kさん。今日も現場を見守っている。
こどもの頃から親しんできた南豆製氷。2005年末から活動を開始していた
下田まち遺産連携会議の修繕プロジェクトの現場監督も務めてくださった。
f0009157_4535547.jpg
f0009157_454837.jpg
f0009157_4542497.jpg
f0009157_4543780.jpg
f0009157_4545095.jpg
f0009157_455128.jpg
f0009157_4551070.jpg
f0009157_4552158.jpg

足場とシートで囲まれた四分の一ほどを残して第一製氷室の外壁がなくなった。
f0009157_4552986.jpg

下田写真倶楽部・空撮班が空から撮影した現場。
f0009157_4553981.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-02-25 15:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.2.25-1
朝から現場へ。今日は第一製氷室の西側の壁が解体される。
2月26日から3月25日まで大型車両が往来するとの告知が出ていた。
現場から伊豆石や瓦礫を搬出するためだろう。
f0009157_332882.jpg

今朝は別の現場で作業して南豆製氷は午後からとのことだった。
製氷室に近づいて撮影させていただけるようお願いする。
f0009157_3321551.jpg
f0009157_332237.jpg
f0009157_3323188.jpg

石と石を接着しながら積み上げていったようだ。
f0009157_3323813.jpg

製氷プールから引き上げた製氷缶を“風呂に入れて”中の氷を
緩めるのに使われていた箱。『2001年宇宙の旅』のモノリスのよう。
f0009157_3324557.jpg
f0009157_333092.jpg

貯氷庫の顔。どことなく滑稽な印象。ドクロのようにも見える。
f0009157_3331099.jpg
f0009157_3331988.jpg
f0009157_3332880.jpg

北西の角。
f0009157_3333622.jpg

川に面した窓がはめ込まれていた箇所の石には溝が彫ってある。
f0009157_3334675.jpg
f0009157_3335678.jpg

製氷室内壁のコーティング。
f0009157_334943.jpg
f0009157_3341843.jpg

下になっている部分は発泡スチロールのような素材。断熱材だろう。
f0009157_3343292.jpg

機械室に接する北東の角。
f0009157_3344692.jpg

f0009157_3345828.jpg

火山性の凝灰岩である伊豆軟石の模様は木星の表面を想起させる。
f0009157_335932.jpg

2008年に解体が表明されていたものの、建物がまだ立っているうちは
保存への道が開けるかも知れないと開催してきた企画展がきっかけで
南豆製氷に関心を持ってくれたS氏とA氏。最期を見届けにきている。
(ちょっと照れてます)。
f0009157_3352279.jpg

これは何をするための機械だろう。
f0009157_344314.jpg

南豆製氷は日本の近代製氷業の様子を今に伝える国内でも希少な
産業遺産。2007年に国登録有形文化財になったが、製氷工場の
登録は国内初とのことだった。そのうえ石造。
f0009157_3353563.jpg

近代化遺産としての歴史的価値が調査されることなく失われてゆく。
f0009157_3354634.jpg

氷を外へ運び出していた開口部から見た貯氷庫の壁。
f0009157_3355686.jpg
f0009157_336735.jpg
f0009157_3361785.jpg

製氷プールの外枠。
f0009157_3362848.jpg

いったん現場を離れる(ファミレスへ移動して仕事。納期が迫る…汗。)
f0009157_3364566.jpg

13:00再び現場へ。西側壁面の解体が始まった。
f0009157_3365830.jpg
f0009157_337918.jpg
f0009157_3372177.jpg
f0009157_3373098.jpg
f0009157_3374310.jpg
f0009157_3375458.jpg
f0009157_338855.jpg
f0009157_3382031.jpg
f0009157_3383162.jpg
f0009157_3384470.jpg
f0009157_3385450.jpg
f0009157_339785.jpg
f0009157_33918100.jpg
f0009157_3393077.jpg
f0009157_3394226.jpg
f0009157_3395670.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-02-25 13:00 | 南豆製氷の画像


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧