伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:南豆製氷を残そう( 12 )
東京のHC様から下田市長宛てのメッセージです
南豆製氷を2006年に購入してから2013年の建造90周年まで
コストとリスクを負いながら残してきてくださった所有者の方へ
感謝を表わす≪ありがとう募金≫にご協力いただいた
東京のHCさんかの下田市長宛てのメッセージです。
ご本人の承諾を得てご紹介させていただきます。

*******

下田市長 楠山 俊介 殿

旧南豆製氷所が解体されると聞き、いてもたってもいられなくなり、
このようなメールを書かせていただいております。

私が20代の頃、ほんの3年ほどですが、南伊豆に住んでおりました。
下田はとても馴染みがあり、大好きな街です。

最近はそう頻繁に下田を訪れることができなくなってきましたが、
ここに帰って来ると、下田の変貌ぶりにさみしい思いをすることが
幾度かありました。

ずっと暮らしていると大きな変化を感じないものですが、
長らく離れていると見える事もあります。

古い建物がひとつひとつ姿を消し、新しい箱ものが造られ、地形が変わる。
そして今回の旧南豆製氷所の取り壊し。

国登録有形文化財でもある貴重な産業遺産を取り壊すことは、
これまで培われてきた下田の歴史、文化の証を壊すことですし、
貴重な観光資源を失うことにもなります。

私のような東京在住の人間が何を期待して下田を訪れるか?

破壊しては新しいものを造り続ける東京と同じもの、同じ風景を
求めてはいません。他の観光地と同じような造りの公園や、お土産処には
あまり魅力は感じません。

下田ならではの文化や風情を楽しみたいと、期待してやってくるのです。
ほかの観光地と同じ風景、おなじものしかないのなら、
わざわざ伊豆急行線の終点まで時間をかけて来なくても、
熱海や伊東に行けばよいのですから。

旧南豆製氷所では、これまでさまざまなアートイベントなども
行われていると聞きました。ということは、文化財、観光スポットとして
だけでなく、文化の発信スペースとして、観光客だけでなく
地元の人々にとっても魅力的で刺激のある場所となる可能性が
あるのではないでしょうか。

旧南豆製氷所は下田市唯一の国登録有形文化財だそうですね。
そんな貴重なものを壊すなんて、

「下田は、なんて知的レベルの低い街なんだ!」(失礼!)
と思われることでしょう。

一度壊してしまったら、決して元に戻りません。
なくしてしまってから、後悔しても遅いのです。

国登録有形文化財でもある旧南豆製氷所がどれだけ価値のあるものか、
それを残すためにお金がかかるなら、どのように活用したら、
お金が作れるのか?その議論をぜひ行っていただきたいです。

*******
[PR]
by nanzu-plus | 2013-03-31 13:00 | 南豆製氷を残そう
東京のIH様からのメッセージ
南豆製氷を2006年に購入してから2013年の建造90周年まで
コストとリスクを負いながら残してきてくださった所有者の方へ
感謝を表わす≪ありがとう募金≫にご協力いただいた東京の
IHさんからのメッセージです。ご本人の承諾を得て
ご紹介させていただきます。

*******

国の登録有形文化財にまで指定されている南豆製氷所が失われて
しまうのはとても残念な事です。

世の中がコンピューター化され、二次元化されてゆけばこそ、
実際に目で見て触れて呼吸することのできる「実物」はますますの
価値をもってゆくものだろうし、今後の南伊豆のジオパークの
発展のためにも大きな力となるものだと思っていました。

南伊豆がその自然と歴史を生かしたままに発展してゆかれるように
お祈りしています。

*******

f0009157_341811.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-03-30 03:00 | 南豆製氷を残そう
南豆製氷の命運が決するまで署名を続行します
※下田市長宛ての署名は1,000筆を突破しました。
この最終局面でお骨折りいただいている皆様に心から感謝します。

※随時下田市長に提出しています。
 署名は南豆製氷の命運が決するまで続行します。
 引き続きご協力よろしくお願いします。

※署名用紙のダウンロード→http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/nanzu-20130101.pdf
※Facebookから→http://www.facebook.com/nanzuseihyou

************************************************

2012年8月10日:69筆/15日:205筆/20日:238筆/25日:396筆/
28日:705筆(追加分を提出)/9月3日:760筆/
2013年1月8日:985筆/1月14日:1,025筆(追加分を提出)/
1月27日:1,155筆(追加分を提出)/2月4日:1,275筆(追加分を提出)/

************************************************
(2013年1月1日改定版)

旧南豆製氷所の保存と活用の再検討をお願いします

下田市長  楠山 俊介 殿

2013年に建造90周年を迎えた旧南豆製氷所は近代の下田の姿を
今に伝える建物です。

下田市は2005年に市民の署名を受けて当時の所有者に解体計画の
延期を要請し、購入に向けた検討委員会を設置しました。市が買い取る
までの2年間の期限付きで購入した現所有者は、市が購入を断念したため
建物は今年度内に解体される予定です。

南豆製氷は市内で唯一、「国民的財産」として認められた国登録有形文化財で、
旧町内のまち遺産をめぐる新たな散策路の基点となりうるランドマークです。
また、残存する伊豆最大の石造建築としては伊豆半島ジオパークの主要な
“ジオサイト”です。今後、世界遺産となった韮山の反射炉を訪れる
産業遺産ファンを下田へ誘客する際にも活用できます。この9年間で
南豆製氷の観光資源としての潜在価値は上昇しています。

市が購入を検討した過去の経緯は公表されておらず、議会での議決も行われて
いません。旧下田小学校のように、価値を認識せずに失った後で後悔しても
遅いのです。失う前に南豆製氷について正面から議論することが私たちの
後世への責任ではないでしょうか。

★請願要請事項:
旧南豆製氷所の保存・活用を再検討して、議会に諮ってください。

氏名     住所     電話番号

★市や所有者の方に私たちの声を届けることが大事です。署名は解体が確定する
まで希望を持って継続します。一人でも多くの皆様のご協力をお願いします。
★いただいた個人情報を本請願以外の目的で利用することはありません。

署名最終集約先:南豆製氷応援団・事務局(はなぶさ)TEL/FAX 0558-22-3166
〒415-8799静岡県下田市2-4-26下田郵便局私書箱21号
署名用紙をダウンロード→ http://nanzu.exblog.jp/
Facebookからメール署名→ http://www.facebook.com/nanzuseihyou
[PR]
by nanzu-plus | 2013-02-04 23:00 | 南豆製氷を残そう
藤沢市の方から下田市長へのメッセージ
神奈川県藤沢市の方から下田市長へのメッセージです。
(ご本人の了解を得て転載させていただきます)

******************************

昨日、下田に行って(三度目の訪問)初めて知りました。

あの歴史のある建物を未来に遺す事が出来なかったら下田市の歴史に
汚点を遺す事になります。

県外在住者で市民ではありませんが、この愚行に憤りを感じ抗議します。
歴史のある町の文化遺産を守ることは、自治体の存続につながります。

私の生まれ育ち・住む藤沢市は歴史のある町並みの保存に失敗して、
ベッドタウンとはでな観光地になってしまいました。僕は藤沢市に
何の魅力も感じません。下田市が藤沢市のようになってほしく無いです。

まだ時間があります。

自治体と個人だけの問題ではありません。
今を生きる私たちが自分たちの未来に対しての責任でもあります。
資金調達には多大なる難関があるとは思いますが、

現市長の勇気ある決断を期待します。

~海山交流コーディネーター・やまちゃん~
[PR]
by nanzu-plus | 2012-10-20 06:10 | 南豆製氷を残そう
皆様の声 下田まち遺産提案書から
南豆製氷を下田まち遺産へ 提案書に寄せられた皆様の想い

「下田まち遺産」の原点である旧南豆製氷所が下田まち遺産に認定されていない
事実を知って「提案書」を南豆製氷応援団有志に託された方たちの想いです
(掲載は提案書の日付順)。

※下田まち遺産→http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/form1.php?pid=1779
一番下に「下田まち遺産提案書」(PDF)あり。ダウンロードできます。
南豆製氷応援団まで郵送いただければ下田市役所建設課に届けます。
→〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号 南豆製氷応援団

◆R136を下ってきて、まちの中心部の入り口にあたる位置、いわば「カンバン」
として機能。横浜でいうとキングとかクイーンといわれる明治大正の歴史的
建造物と同様、歴史ある街の自慢のひとつにしていいと思う。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆長きにわたる市内への入り口、ランドマークであり、安直になくす事の
意味を考えるべき。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆これこそ遺産だと思う。南豆製氷の産業・事業だった事や、伊豆石造りという
建築物しての文化なども含め、残したい歴史だと思います。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆下田市のランドマークとして誇れる建物です!!
(下田市在住/「提案する理由」)

◆こんだけ大きな石造りの建物は他にないのに“大きすぎる金がかかる”だけで
こわすのはもったいないです。下田に足りないのはプライドだと思います。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆街の入口に位置する。伊豆石造の建造物が取り壊されるということは
下田の旧町全体のまち遺産に対する意識が低いと思われかねないから。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆下田の海に面する街としての役割を終えた施設であり、伊豆石の趣もあり、
車で来た観光客がまず目にするにはふさわしい建物だと感じる。まち遺産という
言葉にぴったりくる。
(河津町在住/「提案する理由」)

◆趣ある佇まいと、利便性を含む多用途なニーズの可能性。周知、アイディア
次第では、一定の費用対効果も望めると思われる。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆伊豆石のことは子供のころ祖父が石屋だったので聞いております。駅前の
この建物は下田を代表する歴史あるものです。是非下田の観光に役立つ施設と
なるよう期待します。
(静岡市在住/「提案する理由」)

◆伊豆石の良さが沢村邸の蔵からも実証されています。一度壊したものは
もどりません。復元では意味がありません。今あるものをなんとか維持して
いくことです。
(静岡市在住/「提案する理由」)

◆下田には歴史を大切にする町であってほしいです。
(静岡市在住/「提案する理由」)

◆大正時代から下田の水産業を支え続けて来た歴史の生き証人であり、
伊豆石による珍しい石造物を後世に残していただきたい。
(横浜市在住/「提案する理由」)

◆下田は人工、景気とも底までおちます。そこからがスタートです。
次世代の人びとがこの町はお金がなかったけど歴史ある建物を残してくれたと
先人の行動を称賛するはずです。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆下田の近代漁業を支え続けた製氷所である事。伊豆石を使った木骨石造という
希少な建物である事。
(下田市在住/「提案する理由」)


◆伊豆石(ジオパーク)として、産業遺産として、旧町内の入口として(散歩)、
また人を集める力があった場所として、様々な魅力を持っている。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆美しい歴史の町、下田に遺(のこ)る文化的遺産を一つでも失うことの
ないようにしていただきたい。消えてしまった物はとりかえせません。子孫に
目に見える歴史を送りたいと思います。さらに、下田に来て「下田に来た!」
と感じさせてくれる大きな意味のある建物であることも忘れないで下さい。
観光客に与える印象も市としては重要な事ではないでしょうか。私は岡山県
津山市の出身です。津山は城下町で歴史のある町。下田に似ています。
文化的に遺したい建物は数多くあります。実家の隣には赤レンガのかつての
銀行があり、子どものころから記念写真の背景は必ずそこに決まっていました。
七五三、お祭り、入学式、卒業式、成人式と、写真を撮ってもらいました。
又、遊び場所でもあり、倉庫の壁にボール投げ、かくれんぼ、門や塀にのぼったり、
楽しい思い出があります。しかしいつの日か、シンメトリーであった塀の左半分が
取り壊され駐車場になってしまいました。時代の流れで駐車スペースが必要だと
考えた所有者の価値観を憎みました。両親含め町内の人も同じように感じて
いたように記憶しています。反対する間もない出来事であったように思います。
失ってからでは遅いのです。まだそこにある建物なら、なんとしてでも
保存していただきたいと思います。下田の人たちに懐かしい気持ちを持ち続けて
欲しいと願います。
(相模原市在住/「提案する理由」)

◆古い建物は残したい。(相模原市在住/「提案する理由」)

◆今春一泊ながら下田観光を楽しませて頂きました。美しい自然もさることながら、
歴史もふりかえらせてくれる古い建造物が残っているのは大切な事だと思います。
(東京都在住/「提案する理由」)

◆歴史ある建物であると共に文化の発信拠点としても実績が高い。
(東京都在住/「提案する理由」)

◆「下田まち遺産」「下田市景観まちづくり条例」の原点となった建物。
市内唯一の国登録有形文化財。大正時代から水産業を支えた下田の近代化遺産。
伊豆半島に残存する最大の伊豆石建築。伊豆の石造の伝統と技を今に伝える
文化遺産。下田の人々と共に歩んだまちの歴史の生き証人。歴史ある建物を
失うことは、まちの歴史を失うこと。
(下田市在住/「提案する理由」)

◆横浜元町はお吉とも縁があり、現在、神奈川歴史博物館では「ペリーの顔・
貌・カオ」という特別展示もされており、横浜と下田のつながりは深いと
思っています。先日下田を旅し、お吉ゆかりの場所や、旧南豆製氷所をみる事が
できました、お吉や開港の歴史にこれだけ力を注いで保存されている下田市
なのですから、是非この製氷所も解体する事なく保存してほしいと思います。
石造りの美しさ、内部のしっかりした造り、今でもすぐ現役で動かせそうな
くらい立派な内部でした。外からちらっと見ただけなので、保存してもらえたら
もっといろいろ知る事ができると思います。これだけすばらしい製氷所は
他にないと思いますので是非保存して下さい!
(横浜市在住/「提案する理由」)
[PR]
by nanzu-plus | 2012-10-20 06:00 | 南豆製氷を残そう
SOS!南豆製氷が解体されないようご協力お願いします
伊豆半島の最南端、幕末開国の地として知られる下田市に
大正末期から立つ伊豆石造りの(木骨石造)の産業遺産・
旧南豆製氷所(なんずせいひょう)がこの9月にも解体という
危機的状況を迎えています。

港町下田の近代化を支え、2003年に廃業するまで80年に
わたって水産業の盛衰を見守った貴重な産業遺産です。

また、地元の伊豆石が使われた建物は江戸時代に石材の
一大産地だった伊豆の歴史を今に伝える文化財です。

2010年に施行された下田市景観条例も、次代に伝えるべき
“下田まち遺産”という考え方も、南豆製氷の廃業を受けて
展開された保存運動の過程で生まれました。

※下田市景観まちづくり条例→http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/
 →「市政ガイド」→「景観」

一時は市民の共有財産として建物を活用する方向で話が進み、
下田市が購入するまでのピンチヒッターとして現所有者が
購入しましたが、のちに市が購入を断念したため解体が目前に
迫っています。

南豆製氷を取り巻く情勢はこの数年間で大きく変化しました。
日本の経済発展を支えてきた産業遺産が脚光を浴び、伊豆石を
“火山からの贈り物”と位置付ける伊豆半島ジオパーク構想に
照らせば、現存する伊豆半島最大の石造建築である南豆製氷は
“ジオサイト”そのものです。

※伊豆の国市「韮山反射炉を世界遺産に!」
→http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/sekaiisan/sekaiisansuisin.jsp
※伊豆半島ジオパーク構想→http://izugeopark.org/

南豆製氷は2003年に廃業するまでの80年間にわたって下田の
水産業界に氷を供給し続けていたため、公的な“産業遺産”リスト
には掲載されないままでした。

伊豆急下田駅から徒歩数分という絶好の立地にありながら、
2004年に保存運動が始まった当初は一般市民が足を踏み入れた
ことのない生産施設で“近代化遺産”“伊豆石建築”としての
価値は広く理解されてはいませんでした。

2005年からの三年間で草の根グループ・南豆製氷応援団が
中心となって南豆製氷を一般に公開し、ライブ演奏会、作品展、
詩の朗読会、クラフト展など多彩なイベントの会場として
使われるなかで人々に親しまれるようになりました。
この8年間で観光資源としての価値も上昇しています。

今なら、南豆製氷を残して活用する道筋が描けるのでは
ないでしょうか。

土地・建物の購入と構造補強のコストに約2億円かかると
想定されているため、市民による保存活動は難航しています。
所有者、出資者、下田市を含む関係者が南豆製氷を保存して
活用する方向で足並みをそろえるまでには、時間が足りません。
あらゆる手を尽くして解体を延期していただく必要があります。

どうか、皆様のお知恵とお力を貸してください。

■下田市に保存・活用の再検討を求める署名にご協力ください。

※短期決戦です。中間集計:8月15日、最終集約期限:8月28日。
・請願内容については「南豆製氷を残そう」カテゴリをご覧ください。
・署名用紙を南豆製氷応援団まで郵送してください
 (恐縮ですが郵送料はご負担願います)。
 〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号 
・署名用紙ダウンロード→http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/nanzu-20120724.pdf
・Facebookからメールでも署名可能になりました→http://www.facebook.com/nanzuseihyou

■南豆製氷を“下田まち遺産”に認定するよう下田市に提案してください。

・「提案書」用紙を南豆製氷応援団まで郵送していただければ、
 こちらでまとめて「概要資料」を付けて市に提出します。
 〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号 
・「提案書」ダウンロード→http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/form1.php?pid=945&ky=&lang=0

2013年の建造90周年を前に私たちの大切な“まち遺産”が
失われることなく下田の未来に活きる道が必ずあると信じています。
残された時間はわずかですが、皆様のご理解とご協力を
どうぞよろしくお願いします。

南豆製氷を未来へ!

南豆製氷応援団有志
英(はなぶさ)みどり
TEL 0558-22-3166

南豆製氷応援団
〒415-0022静岡県下田市2-4-26下田郵便局 私書箱21号
[PR]
by nanzu-plus | 2012-08-27 00:30 | 南豆製氷を残そう
文化財登録の継続を求めるはがきアピール
解体されてしまっては手遅れです!!文化財登録の継続をお願いする
はがきアピールを展開中です。100通ごとに所有者の方に届けます。
みなさま、ご協力よろしくお願いします。

10月25日現在:155通

※詳細については「南豆製氷を残そう」をご覧ください。

********************************
これまでにハガキをお送りいただきましたみなさま、
ありがとうございます!
(以下、敬称略)

山北豊彦・山北美枝・山北彩友美(岐阜県多治見)/塚本朋子(南伊豆)/塚本誠二郎(南伊豆)/塚本れん(南伊豆)/伽嶋清華(下田)/ヨシ(下田)/藤井光江(下田)/高木(下田)/植松直也(下田)/楠山純子(下田)/長池麻紀(下田)/石原勝吉(下田)/村上国臣(下田)/浅岡好子(下田)/伊藤尚文(東京)/DIANA BENNINK(東京+外浦)/加嶋清美(下田)/加嶋隆志(下田)/加嶋とみ江(下田)/吉田ヒロ(下田)/浅賀(下田)/小針兼人(下田)/山田稔博(下田)/中西宏嘉(伊東)/飯田朋子(下田)/大川みね子(下田)/柴小菊(下田)/鷲見純子(三島)/加嶋文雄(下田)/加嶋敏子(下田)/磯谷利明(横浜)/今井弘司(下田)/荒井百々子(下田)/平澤行雄(南伊豆)/村尾まゆみ(南伊豆)/小泉司(南足柄)/高野剛(下田)/土田大介(東京)/村岡由美子(南伊豆)/小泉都佳司(神奈川県)/篠原足走(那覇)/篠原美知子(那覇)/宍戸陽一(河津)/富長雅範(大阪)/加藤(下田)/長谷川貞雄(下田)/関雄大(下田)/杉山智之・杉山清美・つきの(静岡市)/手書きで送ってくださった方(静岡市)/千葉裕子(南伊豆)/Stefan Michaelis(下田)/土橋一徳(下田)/土橋咲子(下田)/佐藤文幸(相模原)/無記名(静岡市)/無記名(静岡市)/大石啓之(東京)/小林洋(東京)/野村和夫(伊東)/杉村有紀代(伊豆の国)/鈴木さやか(下田)/鈴木ひろみ(下田)/齋藤佳仁(下田)/佐々木美幸(下田)/鈴木絵美(下田)/杉山和宏(静岡市)/望月真知子(静岡市)/望月浩二(下田)/中村由美子(下田)/江本純一(岡山県)/杉山高一郎・杉山令子(静岡市)/土屋博敬(下田)/寺島春菜(南伊豆)/飯田博文(下田)/英順子(東京)/英義道(東京)/大野直巳(東京)/大野敬子(東京)/市村ひろみ(東京)/山本まり子(下田)/石田(北海道)/佐々木(下田)/英正道(東京)/堀内寛子(東京)/長島教江(神奈川)/伊藤知美(神奈川)/草柳恵美子(東京)/菊池彦典(神奈川県)/中條育美(東京)/加瀬真樹子(東京)/関みきお(東京)/気田幸子(東京)/清瀬博昭(東京)/稲毛良之(東京)/下八川共祐(神奈川)/斉藤章子(東京)/都甲峰子(東京)/藤井美穂(東京)/吉田みゆき(東京)/原山道衛(埼玉)/市岡冴子(東京)/阪田登(東京)/井上琢郎(東京)/平林敏彦(東京)/股野儷子(東京)/佐藤道子(東京)/中村正子(東京)/槙忠志(東京)/清水和明(東京)/堤一実(東京)/伊藤征司(神奈川)/五十嵐喜芳(東京)/五十嵐啓(東京)/石井郁郎(千葉)/隈研吾(神奈川)/伊藤智美(東京)/三宅由紀子(東京)/五十嵐直代(東京)/伊藤真友美(神奈川)/畑中康寿子(神奈川)/荒井真吾(埼玉)/有馬冨美子(東京)/押場靖志(東京)/富永孝雄(東京)/飯塚あさみ(東京)/長尾和昌(東京)/市来淳子(東京)/加藤由実(東京)/谷川尚哉(東京)/谷川智哉(東京)/石風千代(千葉)/柴葉子(千葉)/小川弾(東京)/谷川すみ(札幌)/谷川一也(札幌)/山本俊一(下田)/伊藤安紀子(東京)/谷川和子(東京)/上村江里子(静岡)/田中清子(伊東)/阿部響子(下田)/山本忠男(下田)/真壁初子(神奈川)/落合政幸(千葉)/寺田悦子(神奈川)/岡部央子(東京)/堤喜三郎(神奈川)/立野のぶ子(静岡)/市川晶子(東京)/小辻俊雄(東京)/橋本智洋(下田)/笹本麻衣(下田)/臼井彩子(横浜)

(南豆製氷応援団)
[PR]
by nanzu-plus | 2009-10-25 00:00 | 南豆製氷を残そう
文化財登録の継続を求めるはがきアピール
南豆製氷を下田に残すために、所有者の方に
国の登録有形文化財としての登録の継続をお願いする
“はがきアピール”を署名の代わりに展開中です。


100通ごとに所有者の方に届けます。
ご協力よろしくお願いします。


もともと下田市が買い戻すことを念頭にピンチヒッターとして登場し、
2006年に南豆製氷を購入することで当時の解体の危機から救って
くださったのが現所有者です。市が購入を断念してからも外観だけは
残すとのご意向でしたが、ここへきて解体やむなしとのお考えです。

個人の所有物に対して意見することなどできないのは常識ですが、
このような経緯で一度は下田のためになればと購入された方で、
「市民の声が聞こえない」と常に話しておられました。

また、現所有者が申請してくださったお陰で、南豆製氷は2007年に
国登録有形文化財として認められ、文化庁の原簿に登録されました。
南豆製氷は下田市民のみならず、「国民の財産」です。

下記の内容にご賛同いただける方、とにかくできることはやろうと
お考えの方、ぜひご協力をお願いします。

はがきに印刷するか、封書で、下記の住所まで郵送してください。
ご自分の言葉でアピールしていただいても、もちろんけっこうです。
皆様の「声」を南豆製氷応援団の事務局で取りまとめて所有者の
方にお届けします。
【ワードファイル・ダウンロード→A4サイズ
【PDFダウンロード→はがきサイズA4サイズ

下田 旧南豆製氷所 所有者
田 中  俊 昭  様

私は伊豆下田に残る旧南豆製氷所の保存を望む者です。

貴殿が2006年に所有者となり南豆製氷を解体の危機から救って
くださったこと、2007年に国登録有形文化財の申請をしてくださった
ことを大変ありがたく思っております。

最近、貴殿が建物の解体に向けて文化財登録の取り消しを求めて
おられることを知り、とても驚きました。

南豆製氷は、近年建材としての歴史的役割が評価されつつある
伊豆石が使われた半島最大の石造建築です。下田市民のみならず、
国民の財産として認められた産業遺産です。

個人で所有しておられる建物について私が云々する立場にない
ことは重々承知しておりますが、貴殿も一度は下田のためになると
お考えになって購入された建物です。

現在、市民有志が保存を前提とした所有者を探しており、購入に
向けた募金活動も始まっています。国登録有形文化財の登録
取り消しにつきましては、ぜひ再考してくださいますよう、お願い
申し上げます。

南豆製氷を大切に想う声を、なにとぞお聞きとどけください。

2009年 秋


※南豆製氷を解体から救うため、一刻も早く投函してください
(切手代50円はご負担ください)。居住地(下田市旧町内、
東京都etc.)は必ずご記入ください。お差し支えなければ、
氏名もお書きください。ご協力ありがとうございます!

宛て先:
〒415-0026静岡県下田市6-25-12
南豆製氷応援団 事務局気付け
田 中  俊 昭  様


お問い合わせ→南豆製氷応援団・事務局 0558-22-3166
[PR]
by nanzu-plus | 2009-10-10 00:00 | 南豆製氷を残そう
南豆製氷SOSポスターが完成しました
南豆製氷の危機を訴える
ポスターが完成しました!

f0009157_15415326.jpg

東京と下田の有志の合作です。

ぜひダウンロードしてあちこちに貼ってPRしてください。

PDF版のダウンロード

所有者に文化財登録の継続をお願いする“はがきアピール”も展開中です。
100通ごとに所有者にお届けします。これまでに送っていただいた方の
お名前を掲載させていただいています→「南豆製氷を残そう」

【ワードファイル・ダウンロード→A4サイズ
【PDFダウンロード→はがきサイズA4サイズ

※詳細は「南豆製氷を残そう」をご覧ください。

ご協力よろしくお願いします。

(南豆製氷応援団)
[PR]
by nanzu-plus | 2009-10-01 00:00 | 南豆製氷を残そう
南豆製氷に寄せる想いや写真を投稿してください
f0009157_18514916.jpg

所有者の方に保存する意志のないことが明らかになったいま、
国の登録有形文化財としての登録がこのまま抹消されてしまえば
南豆製氷は解体されてしまいます。建物が消えてしまえば活用も
何もありません。南豆製氷を残したいという声を、いま私たちが
上げなければ、下田からまたひとつ大切な場所が失われてしまいます。

さまざまな形で「南豆製氷の文化財登録の継続」を訴えましょう。
下田の大切なまち遺産を守るため、みなさまのご協力をお願いします。

南豆製氷へのあなたの想い、南豆製氷の写真を投稿してください。
このカテゴリにコメントしていただく形でもOKです。
メールの場合は下記アドレスまでお願いします。

nanzu@center.email.ne.jp

※「情報」、「My南豆製氷」カテゴリもご覧ください。

みなさまから寄せられたコメントは以下に随時掲載してゆきます。


せっかくの建物を 人の手でこわさないで下さい。
下田を こわさないで下さい。

F(長田)

私の生家は南豆製氷所の道を隔てて四軒目です。私が生まれたのは、
大正八年で、製氷所が開業したのは四年後の十二年です。幼児時代の
事故の記憶もはっきりしない事が多いですが、一つだけ、憶えている事は、
住吉稲荷の両側に家があって、一軒が取りこわされた事です。
父は漁師でしたので、私と製氷所の間は学校を卒業するまで続きました。
父が朝早く沖漁に出て、アジ、サバ、ムロ、イワシ等を取てくると、私は
製氷所から氷を買ってきて、魚を氷水につけて朝市場へ持て行き、
そのあと学校へ行くのでした。
製氷所の建物が伊豆石を使った文化財と云う、数少ない建物であれば
下田市民として存続を願望しない者は皆無と思います。私たち多くの
下田市民が学んだ旧下田小学校の事を思い出します。頑張りましょう。
頑張って下さい。
切り絵の伽嶋清華は私の孫娘です。応援団の一員として、切り絵を
やる者として、夜遅く迄頑張って居ります。

加嶋文雄(下田市西本郷)

下田の歴史的な建物がなくなってしまうとしたらとても残念なことです。
このような物は他の市町村がほしいと思っても持てるものではありません。
下田が少しずつ普通のつまらない市になってしまったら人も来ないのでは?

中西(伊東市)(20090822 緊急企画展の会場にて)

下田へ年間2~3回ペースで来るようになってから今年で四年目になります。
元々のきっかけは、黒船祭を見る為に来ていて偶然“南豆製氷”の前を
とおった事にありました。見るからに年季が入っていて、ほぼ全てが石造りの
その建物は、歴史にくわしくない人が見ても一回でなんとなくでも解かる位、
異彩をはなってました。“南豆製氷”のガイドの方に“南豆製氷”の歴史と
今置かれている現状や問題を教えていただき、及ばずながらも何か「チカラ」
になる事は出来ないかと思いました。

今は仕事の都合で横浜に住んでますが、実家は北海道函館市です。
いずれも、開港開国に深くご縁がある街で、函館~横浜~下田の3市
すべてにかかわれている事に深いご縁を感じずにはいられません。

“南豆製氷”は下田市の発展と共に80年以上にわたって水産業に
貢献して来たんですよね??そんな“南豆製氷”の最後が駐車場だなんて
あまりにもかわいそうだとは思いませんか!?それに文化財登録を抹消の上、
解体だなんて80年以上下田市発展に貢献した「モノ」に対して大変な失礼を
しようとしている事に気が付いて欲しいのです。わざわざお金を出して解体せず
とも保存~活用の手段・方法はもう少し深く考えれば、まだまだアイディアは
出て来るはずです。今後も応援して行きますし、必要ならばお手伝いもさせて
いただきますのでぜひガンバッテ下さい!!

Iさん(神奈川県横浜市中区)

今の世の中で大切なこと、必要なこと、それは「本物」であること。
「本物」のみが人を感動させ、いやしてくれます。
下田市がそんな街である為に、南豆製氷を含む「まちなみ」を
大事にしなければ…

石垣秀夫(下田市)(20090821 緊急企画展の会場にて)

すごく素敵な建物でした。
大切にしてほしいですね。
ありがとうございます。

関早映子(東京)(20090820 緊急企画展の会場にて)

適した方に
適した用途で
適した使い方をしてほしいです

PEA落合正行(東京)(20090820 緊急企画展の会場にて)

下田のまちに必要な、貴重なまち遺産だと思います。
どのような形でもこの建物が残され、未来の下田の
風景のひとつになってほしいと思います。

山中新太郎(東京)(20090820 緊急企画展の会場にて)

下田の財産だと思います。
使わない、こわすのはもったいなさすぎる。
良い使い方を。

檜垣幸志(TOKYO)(20090820 緊急企画展の会場にて)

旧下田小学校の二の舞とならない様になってほしいです。
観光で売っているのですから文化は壊してはいけないと思います。
この前の地震が来てもちゃんと立ってます。
まだ立っているのですから大切にしたいです。
下田は下田の良い所があります。
お金は大事です。でもお金は文化を戻せません。
心意気では食べられないけど、こういう“誇り”は持ち続けたいです。

代々下田人(下田市)(20090820 緊急企画展の会場にて)

保存についてのアンケートで、公費で対応するとベイステージのような
無用の産物に使われる、旧小学校を残さずなぜ南豆?という意見に
目が止まり、その方たちの気持ちも半分わかる…というか一理あると思った。
けど、過去の失政は戻らないし同じ失政をくり返さない為にも保存に
やっきになるべきではないか?また、たとえば町内ナマコ壁(本物)が
全滅したら市民は絶対黙ってないし市もそんなことできないと思う。
ではなぜ南豆はそこまで守られないかというと、やはり「理解」がされて
いないからだと思う(近年「認知」はされてきていても)。
伊豆石の建造物で唯一の…といっても伊豆石ってただのこの辺の石でしょ?
くらいの感触しかもたれてないと思う。歴史好きな人はいっぱいいるのに、
こと自分の地元と結びつけて考えない。。から、アピールのし方も毎回
変わっていくといいと思う。今回の蔵の「伊豆石」(金子先生)は
とても面白かったです。

下田っ娘(吉佐美)(20090820 緊急企画展の会場にて)

是非保存してほしい。
もったいないデスヨ、解体するのは。
これだけの歴史と風格のある建物って、
下田に他にある?

飯田博文(下田市高馬)(20090819 緊急企画展の会場にて)

昨年初めて見て感動し
今年またここでいろいろ知れて、感激しました。

Iさん(松戸市)(20090819 緊急企画展の会場にて)

文化財になれた事のすごさ
その文化財をなくそうとする悲しさ
オーナー様、もう一度考えなおし
白いマクをはずして下さい。
あの姿を見たいです。
お願いします。

おあつ(下田)(20090818 緊急企画展の会場にて)

初めて訪れた下田の街…。
お祭の出店をつたい歩きするように
そこかしこに点在する素敵な古いお店。
誘われるまま散策しました。
つましく、さり気なく懐かしい雰囲気
下田のまちと共に いきづいて来た
美しい建物、どうぞ大切にして下さい
こわしてしまうと2度と出逢えない時の宝物
下田の財産になることでしょう

わたなべまどか(東京)(20090816 緊急企画展の会場にて)

南豆製氷所を残す、というより、
使い途を考えるのが、保存ということだと思いました。

Fさん(前橋)(20090816 緊急企画展の会場にて)

初めて南豆製氷に出会ったのは、25年前のことですが、
下田のシンボルとなるものが失われてしまうということは
非常に残念な事です。
今、全世界で重要文化財の遺産化が進められている中、
是非にこの旧南豆製氷所の存続を願いたいものです。

横山浩介(東京都)(20090815 緊急企画展の会場にて)

とても貴重な建物だという事が分かりました。こういう建物を
残していく事が大切だと思うので、残してほしいです。

下田太郎(下田)(20090815 緊急企画展の会場にて)
※地元の高校生です。

国の登録有形文化財に指定されているほどの建物を解体するということは
下田の人達だけの問題ではないと思うので、ぜひ、残してほしいと思います。

下田生まれ下田育ち純粋すぎる下田っ子(下田)
(20090815 緊急企画展の会場にて)※地元の高校生です。

私も地酒の店(酒屋)をやってます。古き良きものはぜひ残しましょう!!
Iさん(東京)(20090815 緊急企画展の会場にて)

歴史的なものは、一度失うと取り返しがきかない。
町全体の大事な一部として考えていくべき

埼玉からお越しの方(20090815 緊急企画展の会場にて)

私はS46年生まれで下田で生まれ育ちました。
南豆製氷さんのこと、18才で東京に出て知りませんでしたが、
数年前に東京から帰省した際に知りました。下田にとって重要な
文化資源だと思います。新しいモノをつくるより、歴史を積み重ねてきた
下田の財産を守ってゆくことが下田の未来につながると思っています。

帰省中の下田出身の方(東京)(20090815 緊急企画展の会場にて)

許されるのであれば、是非残して頂きたいです。又来たいので…
Hさん(静岡市)(20090814 緊急企画展の会場にて)

(南豆製氷応援団)
[PR]
by nanzu-plus | 2009-08-29 06:00 | 南豆製氷を残そう


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧