伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:南豆製氷の画像( 557 )
写真 2014.3.25
10:30、解体のピッチが速いので今日は早めに現場へ。
f0009157_512156.jpg

すでにファサードの半分が解体されていた。
f0009157_512912.jpg

同時進行でシートと足場がどんどん撤去されてゆく。
f0009157_51217100.jpg
f0009157_512271.jpg
f0009157_512426.jpg
f0009157_5125873.jpg

寝姿山もずいぶん見えるようになった。
f0009157_513845.jpg
f0009157_5131787.jpg
f0009157_5132710.jpg

昼近くに再び現場へ行くと、ファサードは両サイドのわずかな箇所のみ残して
ほとんどなくなっていた。
f0009157_5133792.jpg

シートも一段すっかり取り外されていた。
f0009157_5134638.jpg

散策路の基点となるランドマークが失われた。
f0009157_514074.jpg

寝姿山も全容を現そうとしている。
f0009157_5141126.jpg

シートがとうとう地面まで取り外された。
f0009157_5142315.jpg
f0009157_5143345.jpg
f0009157_5144465.jpg

散策路の方まで見通せる。
f0009157_5145556.jpg

こちら側からもファサード向かいの建物が見えてきた。
f0009157_515640.jpg

f0009157_515183.jpg

13:00に再び寄ってみた。
f0009157_5152882.jpg

所有者の方は以前、お稲荷さん側には伊豆石の塀を残そうかと
おっしゃったことがあった。できれば三段ぐらいの高さだけでも
残していただけないものか…。
f0009157_5154069.jpg
f0009157_5155058.jpg

f0009157_516175.jpg

f0009157_516139.jpg

ファサードはこのように伊豆石に貼り付けられていたのか。
f0009157_5162330.jpg

f0009157_5163671.jpg

まるで災害現場のようだ。
f0009157_5164516.jpg

所要を済ませて旧町内へ戻る途中、人魚橋の手前で信号待ち。
人魚と桜の向こうには南豆製氷が立っていてほしかったと同乗者。
f0009157_51657100.jpg

バイトに向かう前にもう一度だけ現場へ。何やら地道な作業をしている。
f0009157_517785.jpg

トラックを入れるためにファサード側のシートが外されて風で飛ぶからだろう、
断熱材のかけらを拾い集めていた。
f0009157_5171650.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-25 15:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.24
16:00頃、現場へ。
f0009157_0461478.jpg

二台の重機で貯氷庫を解体していた。
f0009157_0462120.jpg
f0009157_0462927.jpg

ファサードの解体も同時に進められている。
f0009157_0463621.jpg

f0009157_0464361.jpg

西棟側の上部はすでに取り壊されていた。
f0009157_0465195.jpg
f0009157_047028.jpg
f0009157_047831.jpg
f0009157_0471789.jpg

二台で連携して剥ぎ取った壁材や鉄板をリレーしている。
f0009157_0472868.jpg

奥の重機が通路内壁の鉄板を撤去。
f0009157_047393.jpg

手前の重機が拾い上げて廃材を一角にまとめる。
f0009157_0474956.jpg
f0009157_0475854.jpg
f0009157_048739.jpg
f0009157_0481626.jpg
f0009157_0482575.jpg
f0009157_0483870.jpg
f0009157_0484949.jpg
f0009157_0485899.jpg
f0009157_0491180.jpg
f0009157_0492081.jpg
f0009157_0493052.jpg

南側にまわると、シートが一部取り払われていた。
f0009157_0493947.jpg

もうすぐ南豆製氷が町へ向けていた顔も失われる。
f0009157_0494988.jpg

住吉稲荷も道路から丸見えになってしまう。
f0009157_0495973.jpg

このソメイヨシノが満開を迎える頃には隣は空き地だ。
f0009157_050774.jpg

18:00に再び現場へ。ファサードがなくなって寝姿山が見えるようになった。
f0009157_0501790.jpg

第一製氷室も貯氷庫の東西の棟もなくなって、空き地が広がってゆく。
f0009157_0502520.jpg

ファサードは五分の一ほどが解体された。
f0009157_0503480.jpg

家路に向かうカラスが二羽、しばし現場を眺めていった。
f0009157_0504393.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-24 18:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.23
日曜日は解体工事はお休み。
f0009157_043467.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-23 16:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.22
16:00前に現場へ。
f0009157_026270.jpg

昨日に引き続き貯氷庫の廃材をトラックに積み込んでいた。
f0009157_0261052.jpg
f0009157_0261834.jpg
f0009157_0273659.jpg
f0009157_027441.jpg
f0009157_0275111.jpg
f0009157_0275849.jpg
f0009157_02878.jpg
f0009157_0281578.jpg
f0009157_0282394.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-22 16:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.21
貯氷庫を解体した廃材を現場から搬出するための作業が進められていた。
f0009157_2535929.jpg
f0009157_2541960.jpg
f0009157_2542512.jpg

R135で下田市街へ入るときに渡る新下田橋(通称“人魚橋”)から
見える旧町内の姿もずいぶん変わってきてゴチャゴチャした印象。
f0009157_2535274.jpg

夕方行くと、三島まで廃材を運んでいった大型トラックが戻ってきていた。
f0009157_254361.jpg

貯氷庫のファサード、東西壁面と通路の一部、機械室半分しか残っていない。
f0009157_2544337.jpg

f0009157_2545128.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-21 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.20
下田は朝から雨。午前中に現場に行ってみた。
f0009157_2122322.jpg

昨日取り壊された機械室の奥の空き地に重機が入って貯氷庫・東棟を
解体していたが、遠くからでは状況がよくわからない。
f0009157_2122911.jpg
f0009157_2123582.jpg

東棟の屋根がすでに三分の一ぐらいしか残っていない。
f0009157_2124249.jpg
f0009157_2125024.jpg

バイト前に再び現場へ。シートの裏にはもう貯氷庫の本体は存在しない。
f0009157_212559.jpg

住吉稲荷の方から見ると、貯氷庫がなくなっているのがよくわかる。
f0009157_213365.jpg

壁面はまだ残されているようだ。
f0009157_2131162.jpg

東西の貯氷庫を解体した廃材が山のように積まれている。
f0009157_2131879.jpg
f0009157_2133018.jpg

貯氷庫の裏側に三つ屋根シルエットが二つ、並んで残っていた。
f0009157_2133882.jpg

東棟と西棟の窓はそれぞれこんな位置に作られていたのか。
東西の窓はファサード側からは同じように見えていた。
f0009157_2134560.jpg

写真は2013年2月4日、東京の住宅生協様ご一行をご案内したときのもの。
f0009157_21263521.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-20 15:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.19
昼過ぎに現場へ。
f0009157_21252419.jpg

残っていた第一製氷室の伊豆石も、貯氷庫・西棟も、すっかりなくなった。
f0009157_21254950.jpg

西棟の三角屋根のシルエットがファサードの壁面に残っている。
f0009157_212652.jpg

次は機械室と貯氷庫・東棟の間の空間を取り壊す。
f0009157_21261663.jpg

f0009157_21262663.jpg

解体に向けて水をまいていた。
f0009157_21263662.jpg

解体が始まった。
f0009157_21264665.jpg
f0009157_21265553.jpg
f0009157_2127743.jpg
f0009157_21271639.jpg

もう少し状況を見守りたかったが時間がないので現場を離れる。
f0009157_21272638.jpg

夜、バイトの後で寄ってみた。
暗くてよく見えなかったが、すでに機械室の一角は解体が終わったようだった。
f0009157_21273553.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-19 18:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.18
15:30。バイト前に現場に寄ると貯氷庫・西棟本体の解体がかなり進んでいた。
f0009157_2225572.jpg
f0009157_2226516.jpg
f0009157_22261178.jpg
f0009157_22261882.jpg
f0009157_22262477.jpg
f0009157_22263183.jpg
f0009157_22263931.jpg
f0009157_22264965.jpg

バイトのあと隣町の河津で会合あり。21:00過ぎに下田に戻ったころには
西棟はすでになくなっていた。突然の土砂降りで写真は撮れなかった。
[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-18 15:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.17
17:00前、現場に寄ってみた。
f0009157_20582545.jpg

貯氷庫・東棟は、すでに瓦が落とされたようだ。
f0009157_20583240.jpg

作業員が屋根板を外していた。
f0009157_20583958.jpg

f0009157_20584857.jpg
f0009157_20585655.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-17 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.16
本日は現場がお休み。
f0009157_17521527.jpg

相変わらず観光客がよく通る。
f0009157_1752598.jpg

f0009157_17522488.jpg

風景、景観、情景の“景”について考えさせられる。
f0009157_17523227.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2014-03-16 15:30 | 南豆製氷の画像


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧