伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
あのタオルズが、南豆製氷に再登場!桜咲く下田で凱旋ライブ
タオルズ100本ノックツアー「キャプテン、ズボンが破けてますっ!」

2005年9月、南豆製氷でのライブが満員御礼・大好評だったアコースティック・デュオ、タオルズhttp://www.taoruzu.com)が、 3月11日(土)17:30から南豆製氷でライブを行います。卒業を祝う春に再び南豆製氷でライブを、とのタオルズからのお申し出を発端に地元の支援者の ご尽力もあって実現の運びとなりました。当日は東京や神奈川で活躍中のバンド「Slow air(スローエア)」も参加するほか、地元の高校生バンド三組がオープニング・アクトをつとめます。
チケットは前売¥1,000/当日¥1,200。
お問い合わせは 0558−22−3166(はなぶさ)までお願いします。また盛り上がりましょう!
[PR]
by nanzu-plus | 2006-03-06 01:27 | 情報
南豆製氷をめぐる新たな展開!
2006年3月4日。下田市長の熱意に打たれた県外の個人が南豆製氷を
購入して市に無償貸与しても良いと申し入れたことが報道されました。

(静岡新聞、2006年3月4日朝刊)

匿名の篤志家が南豆製氷を守るために5000万円寄付する用意があると
昨年お申し出になった時も、世の中には本当に素晴らしい人間がいるものだと
心の底から敬意を抱きましたが、この新展開も嬉しい驚きです。

2005年12月に市長が財政難のなか南豆製氷を起債して購入する意向を
発表されて以来、財政論議の視点から保存に賛否両論が沸き起こっていた
南豆製氷―。個人の所有者が市に無償で貸与するという方法によって
解体の危機を脱することができれば、高かったハードルをようやく越えて
南豆製氷の具体的な未来をつくる局面が開かれることになります。

自治体の所有ではなく個人の所有になった場合、南豆製氷を市内外すべての
人に開かれた場にしていくために私たち一人一人になにができるのか…。

2006年、新たな挑戦が始まっています。
一緒に南豆製氷の未来をつくりましょう!

いま、あらためて「南豆製氷を未来へ!」
[PR]
by nanzu-plus | 2006-03-04 09:00 | 情報


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧