伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
日誌 2007.11.17 天才切り絵師の作品展、始まる!
2007年11月17日 土曜日 天才切り絵師の作品展、始まる!
f0009157_20455527.jpg

保存活動のポスターなどでお馴染みの、下田生まれ下田育ちの切り絵師
伽嶋清華さんの作品展が今日から始まった。2005年に南豆製氷を題材に
作品を作りたいと、私たちの前に登場した伽嶋さん。以来、ありあまる
情熱とイマジネーションで南豆製氷の四季折々の姿を作品にしてきた。
彼女の創作活動を支えるために今回は入場料500円をいただきますが、
充分に価値のある展示です(むしろ、お得)。19日まで開催。ぜひ!
(hanami)
[PR]
by nanzu-plus | 2007-11-17 20:00 | 日誌
プレスリリース:「ブージー・ブルース・バンドがライブ」
2007年11月14日

ブージー・ブルース・バンドがライブ
Beaujolais Blues 2007
f0009157_2356063.jpg

南豆製氷(なんずせいひょう/所在地:静岡県下田市1-6-18)の
保存と再生を目指して活動している内外市民のグループ「南豆製氷応援団」
(代表:清田康弘)からのお知らせです。

11月25日に下田の人気バンド、ブージー・ブルース・バンドが
南豆製氷でライブを行います。

南豆製氷でのボージョレ・ヌーヴォー解禁に合わせた「Beaujolais Blues
2007(ボージョレ・ブルース2007)」は、すでに三年目になりました。当日は
会場にボージョレ・ヌーヴォーとおつまみをご用意してお待ちしています。
バンドのご厚意で演奏は無料です。南豆製氷の保存に向けてカンパして
くださった方にワインをふるまいます。

豊作を祝うこの季節、ワイン片手にくつろいで大人のブルースを
お楽しみください!

このライブが「南豆製氷・登録有形文化財指定記念企画」を締めくくる
企画となります。同企画の第3弾として、23日から25日の期間は
11:00から16:00まで南豆製氷を一般公開しますので、ぜひ
ご見学ください。期間中の展示その他企画も進行中です。

第1弾として11月3日と4日に開催した「一発入魂!あなたの作品展」には、
内外54名が出展、両日で280名以上の観光客や市民でにぎわい、
お陰さまで大盛況のうちに終了しました。来場者の投票で決定された
「2007一発入魂!大賞」の結果も近く発表します。第2弾として17日から
19日まで「伽嶋清華・切り絵展」を開催します(10:00から16:00)。
切り絵の原画に触れる貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

今後とも南豆製氷の保存・再生に向けてみなさまのご理解・ご協力を
お願いいたします!

「Beaujolais Blues 2007」
ブージー・ブルース・バンドLIVE
◆日時:2007年11月25日(日)16:00開演
◆場所:南豆製氷・機械室
◆入場:無料
◆カンパしていただいた方にボージョレ・ヌーヴォーをふるまいます。
◆主催:南豆製氷応援団
◆問い合わせ:南豆製氷応援団・事務局0558-22-3166(はなぶさ)

(南豆製氷応援団・事務局)
[PR]
by nanzu-plus | 2007-11-15 00:00 | 情報
南豆瓦版―2007.10「レニエさん写真展」
南豆瓦版―2007.10
南豆製氷応援団 活動報告
フランス人カメラマン、レニエさんの写真展
f0009157_1905677.jpg

歴史的な役割を果たし終えた建物へ、敬意を込めて
10月20日から28日までフランス人カメラマン、エマニュエル・レニエさんの
写真展が開催されました。パリ生まれのレニエさんは二年前に来日、
東京でフランス語を教えています。写真家としては、北部フランスの
廃工場の陰影を捉えた作品などがあります。
f0009157_1915627.jpg

本来の役割を終えた建物への敬意を表わす展示のテーマは「Eloge de la
Friche~休閑地礼賛」。レニエさんのフランスの廃工場の写真と、今年6月に
撮影した100枚以上の南豆製氷の写真から厳選した7枚が展示されました。
f0009157_192424.jpg

南豆製氷応援団スタッフがレニエさんと相談して新たに照明器具を設置、
活花が飾られ、機械室は白を基調としたシックな画廊の雰囲気になりました。
20日の晩にはワインや美味しい食べ物がふるまわれ、オープニング・
レセプションが華やかに行われました。
f0009157_1933184.jpg

南豆製氷は2004年に廃業するまで80年以上も現役で働き続けた工場です。
1923年に建造された伊豆石の建物は老朽化が進んでいます。多くの人が
安全に訪れることができる場所にするために、下田内外の有志が協力して
資金調達や構造補強の方法を検討しています。南豆製氷を下田の未来に
活かすため、今後とも暖かいご支援・ご協力をお願いします。
f0009157_194221.jpg

南豆製氷応援団
[PR]
by nanzu-plus | 2007-11-14 00:00
プレスリリース:「温故知新」定期朗読会
f0009157_13235496.jpg

10月31日

~詩人が生まれる夜~
「温故知新」定期朗読会が始まります

南豆製氷(なんずせいひょう/所在地:静岡県下田市1-6-18)の
保存と再生を目指して活動している内外市民のグループ「南豆製氷
応援団」(代表:清田康弘)からのお知らせです。

自分の好きなコトバを声に出して読んでみよう。長い年月が刻み
込まれた南豆製氷の空間に身を置いて、コトバを介してそこに
生まれる何かをみんなで共有しよう―。

11月を皮切りに、南豆製氷にて毎月11日に「温故知新」と題した
定期朗読会が始まります。

これは、下田市内の小学校を訪問して読み聞かせを行ったり、
各地で朗読会を催しているボランティアグループ「鮎の詩」メンバー、
萩原和美さんの発案でスタートする企画です。

2007年3月に南豆製氷で開催した映像と朗読のイベント「満月の
ピクニック」に出演した萩原さんは南豆製氷の空間の奥深さに魅了され、
その後も6月の「100万人のキャンドルナイト下田@南豆製氷」など、
南豆製氷で行われてきたさまざまなイベントに参加しています。

訪れる人それぞれにいろいろなことを語りかけてくる南豆製氷で、
朗読は初めてという人にも気軽に参加して朗読の楽しさを知って
もらいたい。「温故知新~詩人が生まれる夜~」は萩原さんの
そんな想いがきっかけとなりました。

参加費無料、参加者は好きな詩や歌詞、文章を手に、午後七時に
南豆製氷に集合です。気楽な雰囲気のなか、あたたかい飲み物などを
ご用意してお待ちしていますので、朗読初心者の方も聴くだけの方も
ふらっとお立ち寄りください。

今後とも南豆製氷の保存・再生に向けてみなさまのご理解・ご協力を
お願いいたします!

「温故知新~詩人が生まれる夜~Vol.1」
◆日時:2007年11月11日(日)19:00~
◆場所:南豆製氷・機械室
◆参加費:無料(カンパ大歓迎!)
◆主催:南豆製氷応援団
◆問い合わせ:南豆製氷応援団・事務局0558-22-3166(はなぶさ)

◆季節柄、暖かい服装でお越しください。

ポスターは、下記サイトからダウンロード可能です:

印刷用詳細版(PDF)
http://sgym.web.fc2.com/onkotishin001.pdf
web用縮小版(JPG)
http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/onkotishin001.jpg

(南豆製氷応援団・事務局)
[PR]
by nanzu-plus | 2007-11-10 00:10 | 情報
プレスリリース:「伽嶋清華―切り絵展」
f0009157_16244618.jpg

2007年11月5日

「伽嶋清華―切り絵展」
有形登録文化財指定記念企画の第二弾

南豆製氷(なんずせいひょう/所在地:静岡県下田市1-6-18)の
保存と再生を目指して活動している内外市民のグループ「南豆製氷応援団」
(代表:清田康弘)からのお知らせです。

11月17日から三日間、「伽嶋清華―切り絵展」を開催します。

2005年六月。「下田の古い建物の切り絵を制作したいので、南豆製氷の
写真をください」。これが、切り絵師“伽嶋清華(かじま・せいが。雅号)”と
南豆製氷応援団の出会いでした。その年の八月には南豆製氷で初の個展
「伽嶋清華展―下田が生んだ天才切り絵師!」が開催されました。

その後も下田生まれ下田育ちの若き切り絵師は南豆製氷を題材にした
素晴らしい作品を創作、南豆製氷の保存を目的としたポスターなどに積極的に
提供すると共に、南豆製氷応援団の一員としても献身的に活動してきました。
今回は、南豆製氷の四季を描いた作品約20点を展示します。

現状の南豆製氷は温度や湿度が管理できる空間ではないため、切り絵の
ような繊細な作品の展示には向いていませんが、2005年の個展の時の
ように印刷された形では切り絵の持つ独特な魅力が表現しきれないという
作家本人の想いから、今回は原版の切り絵作品をそのまま展示していただく
ことになりました。切り絵という手間をかけた立体的な作品の面白さ、
伽嶋さんの大胆かつ繊細な線や色彩を、存分にお楽しみいただけると思います。

今回の作品展は、今年の夏に南豆製氷が国の登録有形文化財に指定された
ことを記念して行う企画の第二弾です。第一弾の「一発入魂!あなたの
作品展」は11月3日、4日に開催され、下田市内にとどまらず、南伊豆、
松崎、沼津、東京、神奈川から、絵画、陶芸、造形作品、歌唱など、ジャンルを
またぐ入魂の“作品”が50点も集まりました。また、二日間に来場された
約280名の地元や観光客のみなさまにも、各自が選んだ入魂の作品に一票を
投じる形で参加していたきました。投票結果は近日中に開票して発表します。

なお、11月11日19:00から、定期朗読会「詩人が生まれる夜―温故知新」が
始まります。

今後とも南豆製氷の保存・再生に向けてみなさまのご理解・ご協力を
お願いいたします!

「伽嶋清華 切り絵展」
◆日時:2007年11月17日(土)、18日(日)、19日(月)10:00~16:00
◆場所:南豆製氷・機械室
◆入場料:500円(カンパも歓迎!)
◆主催:南豆製氷応援団
◆問い合わせ:南豆製氷応援団・事務局0558-22-3166(はなぶさ)

(南豆製氷応援団・事務局)
[PR]
by nanzu-plus | 2007-11-05 00:00 | 情報


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧