伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Return to Tribe-アイヌ民族の壮大な叙事詩を聴こう
Return to Tribe-アイヌ民族の壮大な叙事詩を聴こう

この春、伊豆半島の各地を巡るアイヌ民族交流イベントが開催されている。
Return to Tribe(部族回帰)と名づけられた黒潮文化の会主催の企画だ。

西伊豆のキャンプ場で行われたアイヌ民族の神事カムイノミ、音楽、踊り、
木彫りや魔よけの首飾りなどのワークショップに続いて、5月2日には
長老が南豆製氷でアイヌユーカラ(部族に伝わる叙事詩)を語る。

日本列島の先住民族であるアイヌの人々の伝統文化に触れることによって
自然と共生する知恵、自然界に対する人間としての姿勢を学ぶことが
今回の企画の目的だ。

南伊豆には今でもアイヌ語源の地名が残るという。長老が語るユーカラに
耳を傾けて日本列島に流れてきた壮大なストーリーを感じとる貴重な機会。

5月2日は、ぜひ南豆製氷にご来場ください。

(当日は“いしがまや”のピザバスも、貯氷庫脇の空き地で営業します!)

※アイヌユーカラ
アイヌ民族は太古の日本同様に文字を使わず、物語や伝説、体験談や
人生の教訓などのすべてを口承によって語り継いできました。
ユーカラはアイヌ口承文芸のうち節をつけ韻文で語られる叙事詩です。
アイヌ民族はカムイユーカラを通じて“人はどのように生きるべきか”を
代々語り伝えてきました。

Return to Tribe@南豆製氷

2008年5月2日(金)
13:00  開場(伝統工芸品の展示即売)
16:00~ アイヌユーカラのストーリーテリング(語り)
19:00~ ミニライブ(20:30終了予定)
協力費:1000円

※お問い合わせは下記までお願いします:
南豆製氷応援団・事務局(はなぶさ)
電話0558-22-3166

※5月3日、4日には吉佐美の洞窟にて音楽イベントあり。
主催 黒潮文化の会 URL http://www.marqueedjomula.com/kuroshio
連絡 kuroshiobunka@gmail.com

(南豆製氷応援団・事務局)
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-30 00:00 | 情報
南豆瓦版―2008.04 第三回 南豆くらふとバザ~ル
南豆瓦版―2008.04
南豆製氷応援団 活動報告
第三回 南豆くらふとバザ~ル
f0009157_1932063.jpg

ゴールデンウィークがスタートした4月26日と27日に、保存運動を始めて以来
三回目となる“南豆くらふとバザ~ル”を開催しました。
f0009157_1942933.jpg

f0009157_19458100.jpg

暮らす人と旅人が行き交う絶好のロケーションに立つ南豆製氷を“市”にみたてて
創作品の展示即売が行われました。
f0009157_1961571.jpg

f0009157_1963261.jpg

地元の音楽家による即興演奏に来場者の大人や子供も参加してにぎやかに
音楽が鳴り響くなか350人が来場、爽やかな初夏の休日を楽しみました。
f0009157_1965776.jpg

南豆製氷は4年前に廃業するまで80年以上も現役で働き続けた
下田の製氷工場です。2007年に国の登録有形文化財に指定されました。
篤志家が購入して解体を免れましたが、1923年に建造された伊豆石の
建物は老朽化が進んでいます。南豆製氷応援団は所有者に南豆製氷を
お返しする2008年6月末までに小規模でもできる限りの修繕を実施すべく、
みなさまから募金を集めています。暖かいご支援・ご協力をお願いします!

★募金振込用の郵便局口座→名義:南豆製氷応援団/口座番号:00880-4-205521
f0009157_1971496.jpg

f0009157_1973061.jpg

南豆製氷応援団
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-29 00:00 | 報告
日誌2008.4.28 下田名物、南豆製氷に参上!
赤い着物にふんどし、歌舞伎メークにモヒカン刈りといういでたちで
トランペットを吹き、ダラブッカを叩き、歌い、踊る、謎の男―。
“アースデイ下田2008”や“南豆くらふとバザ~ル”で南豆製氷を
訪れて度肝を抜かれた方も多いのではないだろうか。
f0009157_18502040.jpg

これぞ下田名物(笑)フリージャズ・トランペッターの庄田次郎さん。
下田のメインストリート、まいまい通りでジャズバーを経営する
次郎さんは下田生まれの下田育ち。下田を深く愛する一人である。
国内のみならず海外にもストリート・パフォーマンスに出かけてゆく
その音楽性と人柄と破天荒な生き様に、特に都会の若者にファン多し。
f0009157_18505033.jpg

音楽に上手も下手もなし、自由に参加してみんなで楽しもうという
次郎さんのスタンスに、つい巻き込まれて楽器を手にしてしまう
通行人の多いこと。free spirit。南豆製氷もかくありたい。

次郎さん、いつも盛り上げていただき、ありがとうございます!

追伸:毎月第一日曜日にはベイステージのデッキでパフォーマンスあり。
(hanami)
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-28 00:00 | 日誌
日誌 2008.4.26 南豆くらふとバザ~ル 27日まで開催中
南豆くらふとバザ~ル 27日まで開催中
f0009157_311264.jpg

近代製氷業の姿を今に伝える貴重な産業遺産として、2007年に
国の登録有形文化財に指定された南豆製氷。地域に暮らす人、
旅する人が行き交うこの場所を“市”にみたてて、手づくり作品を
展示・即売する「南豆くらふとバザ~ル」もこれで三回目。

26日は風が吹きすさび雨が降ったり止んだりの寒いスタート。
にも関わらず、130人を超える来場者が足を運んでくれました。
27日は晴れるといいな。南豆製氷でお会いしましょう!

f0009157_22462212.jpg















※詳細は「情報」カテゴリをご覧ください。
(hanami)
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-27 00:00 | 日誌
南豆瓦版―2008.04 「アースデイ下田2008@南豆製氷」
南豆瓦版―2008.04
南豆製氷応援団 活動報告
アースデイ下田2008@南豆製氷
f0009157_210814.jpg

ささやかな企画が地域に広がる!
4月22日は私たちが地球人として自然環境のことを考え行動する
“アースデイ”―地球の日。
f0009157_2102713.jpg

南豆製氷では4月19日と20日に「アースデイ下田2008@南豆製氷」を
開催しました。
f0009157_2104593.jpg

最初はアースデイをPRすることが行動のきっかけになれば、という
ささやかな企画でした。
f0009157_211189.jpg

でも、日頃から自然環境への想いを持って活動している多くの方々の
賛同とご協力によって、あっという間に下田市内10ヵ所の共同開催へと
広がりました。
f0009157_2112042.jpg

南豆製氷では南伊豆地域で活動する個人、グループ、研究機関、行政などの
取り組みを展示、200名近い来場者がありました(パネルは下田南高校の
美術部で使っていた画板を再利用!)
f0009157_211434.jpg

南豆製氷は4年前に廃業するまで80年以上も現役で働き続けた
下田の製氷工場です。2007年に国の登録有形文化財に指定されました。
篤志家が購入して解体を免れましたが、1923年に建造された伊豆石の
建物は老朽化が進んでいます。南豆製氷応援団は所有者に南豆製氷を
お返しする2008年6月末までに小規模でもできる限りの修繕を実施すべく、
みなさまから募金を集めています。暖かいご支援・ご協力をお願いします!

★募金振込用の郵便局口座
→名義:南豆製氷応援団/口座番号:00880-4-205521

南豆製氷応援団
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-22 00:00 | 報告
日誌 2008.4.17 アースデイ下田2008、広域版ポスターと幟が完成!
アースデイ下田2008、広域版ポスターと幟が完成!
f0009157_14544032.jpg

南豆製氷に集まって4月22日のアースデイ(地球の日)をPRして、
私たちが自然環境への意識をもって毎日を暮らすためのささやかな
アピールをしてみよう!と始まった「アースデイ下田2008@南豆製氷」。

ピザを焼くための石窯を搭載した“ピザバス”をBDF(使用済みの
食用油を使ったディーゼル燃料)で走らせる“いしがまや”さん夫妻が
参加して積極的に声をかけてくれて、4月19日、20日は南豆製氷を含む
10会場での開催へと拡大しました。各会場共通のポスターと幟も完成!
みなさま、週末はぜひ市内の会場をハシゴしてください。

広域ポスター(PDF)は下記サイトからダウンロードできます。
http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/eds2008poster.pdf

※詳細は「情報」カテゴリをご覧ください。
(hanami)
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-17 00:00 | 日誌
「アースデイ下田2008」-共感の輪が広がる!
「アースデイ下田2008」-共感の輪が広がる!

4月22日は「アースデイ(Earth Day=地球の日)」。

1970年4月22日にアメリカで2000万人が参加して行われた
環境問題を考える討論会をきっかけに世界に広まった記念日です。

私たちは、一人でも多くの来場者に南豆製氷の保存・再生に
関心を持っていただこうとさまざまなイベントを開催しています。
4月19日、20日開催のアースデイ下田2008@南豆製氷
地球環境に関心のある企画班メンバーの発案で進めてきました。

海と山が織りなす南伊豆の恵まれた自然のなかで暮らす私たちが
環境のために行動するきっかけとなるようなイベントを目指して、
地域で自然に親しむ活動や環境保護に携わる個人やグループ、
環境への負荷が少ない商品の生産者・販売者、自然環境を
対象とする研究者たちに声をかけるところから始めました。
行政の取り組みも紹介すべく参加を呼びかけました。

ささやかな企画として始まった「アースデイ下田」でしたが、
かねてから環境問題に対する意識の高い協力者たちの尽力もあり、
南豆製氷を含む10の会場が連帯するイベントへと拡大しました!

南豆製氷ではパネル展示を中心に、市民による活動、南伊豆の
県や大学の研究所の活動、下田市や県の取り組みなどを紹介します。

20日開催のNPO下田にぎわい社中のまちなか日曜ひる市でも
無農薬野菜などを販売するほか、あずさ気まぐれ売店、朝穫りの
農産物直売所旬の里吉佐美アートファームよろず交流館
らくら
おふくろまんじゅうの店、第二すぎのこ作業所 
20日の大賀茂れんげ祭会場でもアースデイをアピール、
まるとうわさびは稲梓の山中で縁側カフェを設けて参加します。

地球人として毎日を「アースデイ」にしていくきっかけに、
ぜひ各会場へお出かけください!

◆NPO法人下田にぎわい社中
http://nigiwai.izu-shimoda.com/
◆あずさ気まぐれ売店
http://odekake.jalan.net/spt_guide000000150588.html
◆旬の里
http://syunnosato.com/
◆おふくろまんじゅうの店
http://odekake.jalan.net/spt_guide000000150586.html
◆第二すぎのこ作業所
http://plaza.across.or.jp/~fuiku/suginoko2.htm
◆大賀茂れんげ祭
http://www.at-s.com/bin/EVEN/EVEN0030.asp?event_no_i=L642292321
◆まるとうわさび
http://www11.plala.or.jp/marutou/
◆いしがまや
http://www.ishigamaya.com/

◆「アースデイ下田2008」ポスターをダウンロード(PDF)
http://sgym.web.fc2.com/nanzdir/eds2008poster.pdf


※お問い合わせは下記までお願いします:
  南豆製氷応援団・事務局(はなぶさ)
  電話0558-22-3166/nanzu@center.email.ne.jp

(南豆製氷応援団・事務局)
[PR]
by nanzu-plus | 2008-04-16 00:00 | 情報


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧