伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
<   2013年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧
写真 2013.12.12
f0009157_1523776.jpg
f0009157_1525470.jpg
f0009157_153621.jpg
f0009157_1532241.jpg
f0009157_1533784.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-12 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.11
f0009157_022463.jpg
f0009157_0221219.jpg
f0009157_0221935.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-11 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.10
f0009157_23444099.jpg
f0009157_2346215.jpg
f0009157_23462767.jpg
f0009157_23463472.jpg
f0009157_23464352.jpg
f0009157_23465148.jpg
f0009157_2347132.jpg
f0009157_2347935.jpg
f0009157_23471636.jpg
f0009157_23472576.jpg
f0009157_23473327.jpg
f0009157_23474193.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-10 12:00 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.9
f0009157_355255.jpg
f0009157_361099.jpg
f0009157_365723.jpg
f0009157_371080.jpg
f0009157_372823.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-09 14:30 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.8
f0009157_20105366.jpg
f0009157_20105915.jpg
f0009157_201177.jpg
f0009157_20111469.jpg
f0009157_20112189.jpg
f0009157_20112832.jpg
f0009157_20113659.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-08 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.7
f0009157_293874.jpg
f0009157_295211.jpg
f0009157_210540.jpg
f0009157_2102675.jpg
f0009157_2103841.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-07 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.6
f0009157_075476.jpg
f0009157_08272.jpg
f0009157_081033.jpg
f0009157_081725.jpg
f0009157_082567.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-06 16:00 | 南豆製氷の画像
写真 2013.12.5
f0009157_2138370.jpg
f0009157_2138106.jpg
f0009157_21381943.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-05 17:00 | 南豆製氷の画像
日誌 2013.12.4
日誌 2013年12月4日(水)

※南豆製氷応援団Hの私的な記録です。ご容赦ください。

今日は南豆製氷で大変お世話になった方にお会いできた。
たまたま別の用事で近隣までいらしていて南豆製氷に立ち寄られた
とのことで、本当に偶然だった。

この方は静岡県の文化財の権威だが、旧町側を向いたファサードを
前に「もったいない」を連発されていた。
f0009157_183422.jpg

南豆製氷の写真を撮って、旧町内の某茶店へ。

友人の萩原和美さんがやってきたので、南豆製氷について話をする。

南豆製氷は21世紀まで現役の工場だったため地元の市民にもほとんど
知られていなかった。

そこで、南豆製氷応援団が建物の管理運営を担当していた2005年から
四年間、できるだけ多くの人にまずは南豆製氷に足を運んでもらおうと、
土日祝日は一般公開して応援団のメンバーがガイド役を務めた。そして
毎週のようにイベントを開催した。
f0009157_18484098.jpg

下田には他にレトロな趣のある会場が少ないこともあって、時の流れが
随所に刻み込まれた伊豆石の空間は内外のクリエイティブな人たちの
間で特に人気が高かった。自作の展示、演奏、創作活動に使いたい
という人が次から次へと現れた。

プロジェクターを使って幻想的な空間を生み出す台湾のアーティスト、
タン・ジュイチェンさんもその一人だった。彼は2007年3月16日に
第一製氷室で『満月のピクニック』という映像イベントを開催したのだが、
その際に朗読を担当したのが、萩原さんだった。
f0009157_18365464.jpg

これをきっかけに、萩原さんは2008年には半年にわたって毎月一回
『温故知新』という詩の朗読会を開催、機械室の石壁の空間に知的で(笑)
エキサイティングなことばの世界が展開したのだ。
f0009157_18402289.jpg

その同じ年の暮れには南豆製氷は解体のため工事用のシートに覆われて
しまった(このシートは二年後に取り外された)。
f0009157_18441745.jpg

今度シートに覆われてしまえば、二度と建物を見ることはできない。

下田の教育委員会が解体時に調査を実施することになっているのだが、
その際に産業遺産の専門家、石造建築の専門家、伊豆石の専門家にも
なんとか調査に加わってもらえないものか…。

南豆製氷はこれまで各分野の専門家による公式の調査が実施された
ことがない。このままでは客観的に評価されることなく失われてしまう。

時間がない。焦る。

===========================

このブログを読んでくださっている方で、そのような専門家に
お心当たりのある方は、南豆製氷応援団(はなぶさ)まで
至急ご連絡ください→090-4847-9646。よろしくお願いします。

===========================

f0009157_1856195.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-04 23:55 | 日誌
写真 2013.12.4
f0009157_219513.jpg
f0009157_2192438.jpg
f0009157_2193527.jpg
f0009157_2195660.jpg
f0009157_2201296.jpg
f0009157_2202933.jpg
f0009157_2204515.jpg

[PR]
by nanzu-plus | 2013-12-04 17:00 | 南豆製氷の画像


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧