伊豆下田の南豆製氷を  未来に活かすサイトです。
by nanzu-plus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
写真 2014.3.17
17:00前、現場に寄ってみた。
f0009157_20582545.jpg

貯氷庫・東棟は、すでに瓦が落とされたようだ。
f0009157_20583240.jpg

作業員が屋根板を外していた。
f0009157_20583958.jpg

f0009157_20584857.jpg
f0009157_20585655.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-17 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.16
本日は現場がお休み。
f0009157_17521527.jpg

相変わらず観光客がよく通る。
f0009157_1752598.jpg

f0009157_17522488.jpg

風景、景観、情景の“景”について考えさせられる。
f0009157_17523227.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-16 15:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.15
13:00過ぎに現場へ。
f0009157_2113979.jpg

貯氷庫・西棟の屋根。瓦の三分の二がすでに取りのぞかれている。
f0009157_21131760.jpg

作業は機械室/第一製氷室の石造部分で行われていた。
f0009157_21132417.jpg
f0009157_2113325.jpg

上から伊豆石をひとつずつ取り外している。
f0009157_21133830.jpg
f0009157_21134511.jpg

伊豆石が崩れないよう作業は慎重に進められていた。
f0009157_21135658.jpg
f0009157_2114551.jpg
f0009157_21141638.jpg

f0009157_21142658.jpg

f0009157_23314939.jpg

f0009157_21144451.jpg
f0009157_21145417.jpg
f0009157_21151183.jpg

貯氷庫・東棟の顔がどんどん見えてくる。
f0009157_2115202.jpg
f0009157_21152810.jpg

現場にいる間にここまで撤去された。
f0009157_21154053.jpg

17:00前に再び現場に行ってみると作業は終了していた。
f0009157_2223359.jpg
f0009157_2223501.jpg

東棟は西棟と比べてこんなに低かったのか。
f0009157_2224110.jpg
f0009157_22241225.jpg

貯氷庫・東棟。この姿は90年前に建造されて以来、誰も見ていない。
f0009157_22242287.jpg
f0009157_22243146.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-15 17:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.14
昼前に現場へ。春到来、カップルがよく通る。
f0009157_23521214.jpg

一見すると動きがないようだが…
f0009157_1320485.jpg

貯氷庫・東棟の真ん中の小さい貯氷室DE2の上の瓦がなくなっているようだ。
f0009157_1321077.jpg

屋根に作業員が姿を現した。
f0009157_1321911.jpg

東棟では両側の大きな貯氷室DE1とDE3でそれぞれ内壁が崩落しているため
内壁の板や壁の間に詰め込まれた断熱材の撤去は危険で時間がかかる作業。
f0009157_132119100.jpg

昼休み。二階が撤去されて解体工事の事務所になっている機械室へ向かう。
f0009157_13212911.jpg

東棟ではDE1とDE3室内の解体が慎重に進められているのだろう。
f0009157_13214024.jpg

15:30。バイトへ行く前に再び現場に寄ってみた。
f0009157_23433531.jpg

機械室南端の屋根にあった小屋組を解体していた。
f0009157_2343465.jpg

f0009157_2344174.jpg

機械室と第一製氷室の間の“壁”が一部取り壊されていた。
f0009157_23441165.jpg

伊豆石が取り外された向こうに、貯氷庫・東棟の顔が見えてきた。
f0009157_23442438.jpg

取り外された伊豆石は下にまとめて置かれていた。
f0009157_23443946.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-14 15:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.13
今日は19:00にようやく現場に立ち寄ることができた。
天気は大荒れ。日中はどんな作業が行われていたのだろう。
f0009157_227488.jpg

第一製氷室の残骸にこれまで積み上げられていた廃材がすっかり搬出されて
現場はすっきりした印象になっていた。
f0009157_2271093.jpg

予報では明日から天候は回復するようだ。
f0009157_2271895.jpg

貯氷庫・西棟の残りの瓦を落とす作業が終われば、次は石壁が解体される。
[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-13 19:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.12
バイトに行く前に現場へ。
f0009157_2123834.jpg

今日も貯氷庫・西棟の室内の廃材をトラックに積み込む作業。
f0009157_21231641.jpg

第一製氷室の残骸の中に高々と積まれていた木材は随分なくなっていた。
f0009157_21232243.jpg
f0009157_21232859.jpg

ちょうどS氏も様子を見に来た。
f0009157_21233397.jpg
f0009157_21233955.jpg
f0009157_21234627.jpg

バイトに向かう途中、別の支援者に遭遇。ゆっくり話ができず申しわけない。

所有者への感謝を表す募金は全額、応援団の口座に保管したままですが、
今は解体に伴うもろもろの後始末に追われていて動けません。

ただ、どのような形にするか、だいたい決めました。ちょっとデリケートな
部分があるので、確定したら必ず皆様にご連絡します。
[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-12 15:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.11
昼休みに現場へ。今日も二台の重機と二台のトラックで作業している様子。
f0009157_20573920.jpg

所要をすませて、東京から来ているY氏と15:30に再び行ってみた。
f0009157_2057467.jpg
f0009157_20575398.jpg

重機が雄叫びをあげながら働いている。
f0009157_2058241.jpg

毎日見ているうちにすっかり生き物のように思えてきた。
f0009157_205811100.jpg
f0009157_20581895.jpg
f0009157_20582710.jpg

高笑いしているのか。
f0009157_20583811.jpg
f0009157_20584653.jpg

貯氷室DW1の壁の間に詰め込まれていた断熱材。
f0009157_20585522.jpg
f0009157_20591163.jpg
f0009157_2059193.jpg
f0009157_20593143.jpg

やはり相当な量だ。
f0009157_20594045.jpg
f0009157_2059483.jpg
f0009157_20595628.jpg

バイトが終わってからちょっと寄ってみた。明日も同じ作業が続くようだ。
f0009157_210943.jpg
f0009157_2102470.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-11 18:30 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.10
廃材をトラックで搬出する作業と貯氷庫・西棟の貯氷室DW3の
内壁と断熱材を撤去する作業が同時進行中だった。
f0009157_0284217.jpg

発泡スチロールやグラスウールの座布団のような断熱材が
伊豆石と木材でできた内壁との間に挟み込まれていた西棟の
他の貯氷室と違ってDW3ではフォーム状の断熱材が直接石に
吹き付けられている。
f0009157_0284946.jpg

黄色いフォーム(年月を経て変色して黄色くなったのかも知れないが)を
剥がそうとすると石まで剥がれてくるので、分別しながら撤去するのは
根気のいる危険な作業になっていると思われる。
f0009157_0285747.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-10 12:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.9
日曜日は作業はお休み。
f0009157_2258457.jpg

現場の皆さんもそうでしょうが、見ている方も日曜日はひと息つける感じ。
[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-09 12:00 | 南豆製氷の画像
写真 2014.3.8
貯氷庫・西棟の屋根瓦、土、木材の三分の二ほどが撤去された。
f0009157_2092467.jpg

屋根には取り外した部材を室内へ落とすための穴が数か所、あいていた。
f0009157_2093855.jpg

すかすかになった屋根の隙間から谷間側の空が見えた。
f0009157_2093151.jpg
f0009157_2094617.jpg

[PR]
# by nanzu-plus | 2014-03-08 14:00 | 南豆製氷の画像


南豆メモ
南豆製氷 消滅


これまで建物を
残してくださった
所有者に向けた
≪ありがとう募金≫
2013.11.30 終了
合計:36万3,593円

::Links::::::::::::::::::::::::::::::
下田まち遺産連携会議
下田TMO
NPO地域再創生プログラム
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
[下田]「氷の日」に南豆..
from no room for sq..
[下田][event]南..
from no room for sq..
[news]南豆製氷が登..
from no room for sq..
夏休みのご報告 〜 社会..
from Secret Colors'..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧